ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の教科書 2011 
2011.03.28.Mon / 10:20 
早いもので、まもなく日本は新学期が始まるのですね。

我が家の息子は新5年生、娘は新2年生になります。
教科書も届きました。



5年生の教科書は冊数が多いですね。
国語の教科書は厚いのが一冊で、文字も小さくなっています。
何だか、急に内容も難しくなっているみたい。

指導要綱の調整で内容が前後したりしていましたが、
まだ小学生なので、それほど戸惑うこともなく、毎日、漢字と
格闘しながら、今、息子は4年生の教科書にとりくんでいます。
日常生活で見ることも使うこともほぼゼロの状態で、よくここまで
覚えたものだと感心しています。

新しい漢字を覚えるのは、いつまで続くの?(息子)

と聞かれて、

高校生になっても、まだまだ続くよ。(私)

と言ったら、愕然としていました。

実は、学校で、クラスの授業とは別に、少人数のグループに
算数を教えてくれているボランティアのお母さんがいて、
以前、日本に住んでいたことがあり、日本語がわかるので
息子は計算の答えを漢数字で書いたり、漢字やひらがなを
暗号のように書いて、そのお母さんとこっそり会話していると
嬉しそうに話していました。

3歳でアメリカに引っ越した娘は、当初、日本語だけでしたが
息子と違って日本の小学校に通っていないので、日本語の読み書きは
もちろん、言葉も知らないことが多く、かなり苦労しています。
それでも毎日ガンバっていますよ。

教科書を読んだり、漢字を覚えるのも大切だけれど、やっぱり日々の
会話と読み聞かせが、我が家の子供たちの日本語の語彙力を増やすのに
欠かせません。
母親(私)とは、家でも、時には学校でもどこでも日本語で会話です。
わからない語彙を子供が英語で言った時は、日本語に言い直してあげて
新しい言葉をどんどん増やすようにしています。



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト日本の教科書 2011のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。