ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Field Trip to Roynon Museum 
2011.03.04.Fri / 09:42 
2年生の娘のフィールド・トリップ(遠足)の運転手&引率で
Roynon Museum (ロイナン博物館)へ行きました。

ミュージアムと言っても、住宅街の中にある民家のガレージです。
館長の Mr.Roynon (ロイナンさん)が、自宅のガレージを改装して
自分のコレクションを展示し、博物館として子供たちに公開しているのです。

ワークショップを含む3時間のツアーです!

サイエンスの授業で石の勉強をしている娘たちは、
ロイナンさんの質問に次々と答えていくので、
とても感心されて(私も!)いました。

博物館の入り口の前には、色々な種類の石が並べられ、
テーブルの上の石や化石を、ひとつずつ丁寧に説明してくれました。



館内に入ると、大きな恐竜の頭蓋骨(レプリカ)がお出迎え。



館内に所狭しと並ぶ展示物に、子供たち以上に私たち親たちも
説明を聞きながら、あちこちに目が釘付け・・・


恐竜の卵の化石(ホンモノ)

恐竜の骨や歯、糞の化石を次々に丁寧に説明しながら
見せてくれるだけではなく、実際に子供たちに触らせてくれました。

ツアーの最後は、ワークショップ。
自分の好きな石のコレクションボックスを作りました。



石や化石、サメの歯などの中から、好きなものを
一つずつ、9種類選びます。



全部選んだら、台紙にホットグルーガンで貼って、
それぞれの名前のシールを貼り、Roynon Museum の
箱に入れて、オリジナルコレクションのできあがり!



館長さんがとても親切で、楽しくて、充実している博物館なので
息子も連れて行きたいのですが、学校のフィールドトリップや
少人数のグループ単位で、平日のみ受けているそうなので、
ぜひ、夏休み中にでも、お友達を集めて行きたいと思っています。



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトField Trip to Roynon MuseumのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。