ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Misson San Diego de Alcala 
2010.12.11.Sat / 21:48 
4年生の息子のフィールドトリップで Mission Trails Park と
Misson San Diego de Alcala へ一緒に行ってきました。

Misson San Diego de Alcala


ギリシャを思わせる真っ白な教会の正面の壁

息子は、よっぽど興味があったのか、周りがワイワイ
ガヤガヤ騒いでいる中で、館内の説明を一つ一つ
一生懸命読んでいました。
こういう場所へは、団体よりも自分たちだけで来た方が
ゆっくり、じっくり見学できて良いですね。


当時使われていた Adobe(日干しレンガ)を作る道具。
材料は、土、水、草、牛の糞です。


この教会の模型図

ガイドさんに Adobe の上に何かない?と聞かれ、
下を見ながら探しまわる息子たち。





Adobe を乾かしている間につけられた鳥や動物の足跡でした。

予想通り、子供たちは友達と一緒の課外授業に興奮気味。
行き帰りの車の中でも大はしゃぎ。
さすがに教会の中では、静かに話を聞いていましたが、
どこまで話を覚えているのやら。

El Camino Real は、昔、スペイン人がキリスト教の布教のため、
メキシコから海岸線に沿ってやって来て、次々と教会を建てていった
歴史のある道。Missions として知られているそうです。



El Camino Real

花の種を蒔きながら北上し、帰りはその花を便りに
戻って来た・・・と教えてくれた義母の話に息子が
走ってみたいと言うので、実際にドライブしたことがあります。

カリフォルニアの歴史を勉強したことのない私も
前日に息子の教材を読んで予習しました。
途中で眠ってしまったけれど・・・
実際に見学してみて、とても勉強になりました。

ネイティブアメリカンたちの生活や信仰を次々と変えていく
ミッションたちの布教&開拓活動に複雑な気持ちになった
私でした。

COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトMisson San Diego de AlcalaのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。