ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
St. Patty's Day 
2010.03.17.Wed / 21:12 
St Patrick's Day (セントパトリックス・デー)の朝、
娘のクラスのボランティアがあったので、子供たちと一緒に
そろって緑色の洋服を着て行きました。
この日は、学校中が緑色。
トイレの洗面台にも、緑色に光る粉が置いてあったらしいです。

昨年の St. Patrick Day

教室に入ると子供たちが、ザワザワ、ウロウロ。
みんな興奮しながら、

Leprechaun(レプラコーン)がね○○○したんだよー!

あっ、これも、あれも・・・


と、口々にレプラコーンが教室中に残していった悪戯を報告してくれました。
中には、それは違うだろ~というものもあって、
先生と顔を見合わせながら、密かに笑っていました。
今までハロウィンやクリスマス、バレンタインデーと色々あったけれど、
この日が一番、盛り上がっていたかも。

ひと騒ぎした後は、それぞれが教室で見たレプラコーンの悪戯についての
ライティング(作文)の授業になりました。
これも、普段よりスラスラ書けている子が多かったです。




昼前には、息子のクラスで Potato Bar(ポテト・バー)という、
ベイクドポテトに緑色のサワークリームやチーズをつけて食べる
昨年と同じようなパーティーがあったので、ちょっとお手伝いしてきました。
さすがに、教室に悪戯をした形跡はなかったようです。

たぶん、教室内のレプラコーンの悪戯を楽しめるのは1年生まででしょう。
本気で驚いたり、喜んだりして、見ていてみんな本当に可愛かったです。

帰る直前に校長先生から、娘たちのクラスにアナウンスが・・・

今、君たちの教室の前をレプラコーンが通って、前庭に行ったようだから
見に行ってごらん!


いっせいに行ってみると、芝生の上にレプラコーンの落し物の黄金の小石が
たくさんあったそうです。


持ち帰った黄金の小石 チョコレートじゃないよ!

最後まで、楽しい一日を過ごした娘は、家に帰ってから夫に嬉しそうに
拾った黄金の小石を見せていました。


ダディ、このゴールドの小石はいくらで売れるのかな?

わからない。レプラコーンの石は売らないで大切に持ってたら?(笑)

そうだねっ。(納得) 



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトSt. Patty's DayのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。