ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のダーリンも外国人 
2005.10.03.Mon / 12:00 
夫は、「日本語が、とてもお上手ですね。」のレベルを超えた日本語を話します。
それでも時々、「アナタ、ニホンゴ、トッテモジョウズ、ジョウズ!」(オイオイ
と言われることがありますが、
夫は、苦笑しながらも、それも褒め言葉として受けとめています。

それよりも、「奥さんが日本人だから、日本語が上手なんでしょう。」
と思われることが、面白くないみたいです。

夫は、日本語の勉強はしていたのですが、
来日したばかりの時は、まったく話せなかったそうです。
英語は、勉強したけど、しゃべれない・・・
という多くの日本人と同じ状態。

日本で知り合った友人たちの助けもあり、
私が出会ったころには、日本語でコミュニケーションが
とれるようになっていました。
その後、仕事で本格的に使うようになってからは、
私の知らない専門用語まで、バンバン使いこなすまで(あなたダレ?)
になりました。

当時の日本人の友人たちには、
「お前には、いつもきちんとした日本語を覚えて、使って欲しい。」
と、飲んでるときでさえも、発音や敬語や丁寧語などを厳しく直されたそうです。

夫の努力もたいしたものですが、その友人たちが、
正しい、きちんとした日本語の話し方を教えてくれたということは、
夫にとっては、ラッキーでした。
長年日本に住んでいる、いい歳のオッサン、
じゃなくて、ジェントルマンが、
聞くに堪えない日本語を使っていたら、
ブッブー(息子の口癖)ですもんね!

そんな「親切な日本語指導」に感謝しながら、
どこでも通用する日本語を話せるようになり、
今では、すっかり地元の言葉に馴染んでしまい
私でもなかなか使いこなせない方言で、ペラペラとしゃべる夫。
久々に会った、当時の友人が、これを聞いて、抱腹絶倒したことは、
言うまでもありません
確かに、正しい日本語だけど・・・


当時、活躍していた夫の辞書たち


世界の言葉ならアルク・オンラインショップ

COMMENT TO THIS ENTRY
----

辞書のめくれ具合いに使用感が滲み出てますね♪
涙ぐましい努力の証が伺えます…!
日本語がしゃべれるスーパー旦那さんなんて心強いな☆
私はアメリカで逆バージョンです。
旦那さんの日本語のように英語ぺらぺらになりたい☆

- from yuki -

----

日本語が達者な夫のおかげ?で、元々たいしたことなかった
私の英会話能力は、フェイドアウトしていくばかり・・・
とっても焦ってます(笑)
話し変わりますけど、私が教えた日本語のなかには、
「鼻血ブー」、「ふじこちゃ~ん」、「カトちゃん、ペッ」が
あります。時代は変わっても、夫が使うと今でもウケます。
でも、いくらなんでも古すぎますね(苦笑)

- from zoe -

----

使われて嬉しいクセに、フジコチャン
;)

- from handyman -

   非公開コメント  
スポンサーサイト私のダーリンも外国人のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。