ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い救急車、白い救急車の謎 
2005.09.09.Fri / 07:00 
今日は、救急の日ですね
テレビの報道特集で、
「救急医療の実態、救急車に異変が起きている!」
という気になる話題をやっていました。

それで、ずっと気になっていた、アメリカでよく見かける
2種類の救急車についての謎
が解けました
「ダンナに聞けば?」ですけど(笑)

ワシントン州シアトル市のケースですが、
出動の要請を受けた市の赤い救急車が、無線連絡
白い救急車(民間)が後をついていき、現場の患者さんの容態を確認した後、
入院などの必要のない場合、白い救急車がその患者さんを病院まで搬送し、
赤い救急車は、重度の患者さんのために、また別の出動の要請に対応できるよう、
その現場を離れるんだそうです。

民間の白い救急車は、業務範囲が広く、無線連絡があれば、
ヘリコプターからの患者のひきとり、重度の患者さんの搬送も
するそうです。


息子のコレクション!


日本では、ここ数年で、緊急性がない人の通報により、
救急車の出動件数が急増し、
入院を必要とする重度の患者さんの搬送が送れてしまうことが多いとか・・・

そこで、東京都は、民間救急コールセンターをもうけ、
介護、救命士さんと救急装置を備えた、赤色燈のない民間の救急車で、
緊急性のない患者さんを、有料で搬送するシステムがあるそうです。
利用者のほどんどが、高齢者だどか・・・
COMMENT TO THIS ENTRY
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト赤い救急車、白い救急車の謎のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。