ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年生のスピーチ その1 
2012.01.27.Fri / 21:24 
5年生の息子、今年も1年間スピーチの課題があります。

最初は、自己紹介をかねた簡単なスピーチ、“All about Me" でした。
本格的なスピーチの前の練習なので、採点はなかったそうです。

少し前になりますが、11月のスピーチのテーマは、”デモンストレーション”
昨年は折り鶴のデモをやったので、今年はお習字にしました。

息子は、お習字を習ったことがないので、まずはスピーチの下書きと準備の前に、ネットでお習字のビデオを日本語と英語で見ながら勉強。
それから、娘の誕生日に私の両親がプレゼントしてくれた 水で書けるNEW お習字ボードを娘から借りて、実際に書く練習をしました。
その後、墨汁を使って本格的なお習字に挑戦!一緒に娘も初挑戦。
半紙と洗って落とせる墨液は日本から買ってきてあったもの。


呉竹 洗って落ちる書道液 練習用 180ml

スピーチの時のデモンストレーションでは、、実際に墨で書いたお手本を見せながら”お習字ボード”を使って、みんなの前で、息子が書きました。
希望者は、先生が授業で使うドキュカムというカメラを使うことができたので、息子が実際に書いている手元を教室の前のスクリーンに映して、みんなに良く見えるようにしました。


書き順の大切さもアピール。

説明をするお手本は、書道でよく使われる基本点画が8つ入っているということで、”永”を使いました。
お習字を見慣れていないクラスメイトたちは、みな感心していたそうです。

初めてお習字をした息子と娘は、実際に筆を使って字を書くことで、日本語(特に漢字)を書くときの”とめ”や”はらい”が理解できたようです。
筆先で字の太さやバランスをコントロールする難しさも学びました。

今回は、学校のスピーチが、日本語の勉強にも役に立ってしまいました


COMMENT TO THIS ENTRY
----

「永」上手にかけてるね!
この字、意外とバランスとるの難しいんだよね。
それにしても、漢字って、アメリカ人には
とても覚えにくいでしょうね。
音読みと訓読み、意味が分からん!?って言われない・・・?

- from sumire -

----

sumireさん

ありがとう!
そうなんだよね。そして、画数の少ない漢字ほどバランスとりにくいよね。
音読みと訓読みの区別以前に、娘にとっては漢字を覚えること自体が大変だよ。
私もこの年で英語で苦労しているからって言って、子供たちも日本語の勉強を頑張ってくれてるけど、教えるのも忍耐が必要だよ(苦笑)

- from zoe -

   非公開コメント  
スポンサーサイト5年生のスピーチ その1のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。