ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年05月の記事一覧
≪04month
This 2012.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3rd Grade Field Trip 2012 
2012.05.31.Thu / 20:10 
娘たちのフィールド トリップが雨で延期となり、
2日間続けての遠足になりました。

一日目は、ネティブアメリカンの生活や環境について
学べるところへ

展示物のある建物の中で、当時の道具や服などのレプリカを使い、
実際に子供たちに持たせたり、着せたりしながらスタッフが
説明してくれました。


頭に被っている帽子は、バケツを運ぶロープから頭を保護するため

岩がゴロゴロとした場所へ上がって行きます。


岩の所々に木の実などを細かく砕くための穴があります。



ここから、クラスがいくつかのグループに分かれて、
それぞれアクティビティに参加。

サンプルのシートから好きなイラストを選んで、
小石にアートを描いているところ。



Teepee(テント)の中では、木の実を細かく粉にしています


木のスティックを使ったゲームを教えてもらっています。



二日目は、昔からある民家(1800年代後半建築)を公開している
博物館に行きました。

オリジナルの持ち主はノルウェーからの移民で、
家が売られオーナーが次々と変わっていったのですが、
1900年の終わりに博物館として
現在の場所へ移動したということです。

家の中はリフォームされていたり、
家具などもすべて同じオーナーのものではないけれど、
元の住人の家族の写真なども壁に飾ってあって、
当時の暮らしを見ることができます。

IMG_0469.jpg
バスルームは、すでに水洗トイレになっていて、
今とあまり変わりませんが・・・


キッチンは、ガスストーブがとてもレトロな感じ。
キッチン道具もアンティークな物がたくさん置いてあります。

IMG_0473.jpg


こんなドールハウスで遊んでみたい!
子供部屋は、古い絵本や人形、木やブリキのオモチャでいっぱいでした。

小さいけれど、今でも住めそうな可愛いらしい家です。
アンティークの好きな人なら、きっと欲しくなってしまうものが
たくさんあると思いますよ。

次は、町の小さな博物館。というより、
展示室のような所ですが。


当時の学校の中の様子

当時、生徒たちが交代で先生にランチを持ってくる
という習慣があり、家から”りんご”を持って来る生徒が多かったため、
先生の机の上には、いつも”りんご”が置いてあったそうです。

学校の先生(教育)と”りんご”

この関係には、色々な習慣や歴史があるようで、
興味のある人は調べてみると面白いと思います。
学校や先生に関するもの(文具やポスターなど)に
”りんご”のイラストがよく使われているのにも納得。

何も知らなかった私は、子供たちが最初にアルファベットを習う時の
"AはAppleのA" からきてるのかと思っていました。
学校でボランティアしながら、たくさんのことを学んでいる私です。

遠足の最後は、近くの公園でランチを食べてから、学校に戻りました。




スポンサーサイト
我が家のガーデンより収穫 
2012.05.28.Mon / 20:06 
本日の収穫・・・・夫が育てていた野菜たち。


上から、Dragon Tongue Beans(ドラゴン タング ビーンズ)、
Green Beans(グリーン ビーンズ)
...どちらも「いんげん」、ズッキーニ、
花がついたままの Sunburst squash(サンバースト スクワッシュ)

ドラゴン タング ビーンズと、サンバースト スクワッシュは、
私が今まで食べたことがなかった(見たこともなかった)種類。
いんげんの色も面白いし、スクワッシュは駒のような形をしていて
なかなか可愛らしい。




12th Birthday Party! 2012 
2012.05.27.Sun / 20:05 
週末、息子の誕生日パーティーをやりました。

息子の仲良しのお友達を招待して、我が家の裏庭でパーティー。


Water balloons (水風船)と水鉄砲で、
ず〜っと遊んでいました。

昨年はパーティーをしなかったし、クラス全員とか、
どこかで大勢でワイワイするでもなく、
友達と2〜3人で映画や野球ゲームを観に行ったりとか、
どこかへ出かける、というアイディアも提案したんですけど、
息子はあまり興味を示さなかったので、
じゃあ、我が家で・・・ということになり、
息子が普段からよく一緒に遊ぶ友達を招待して、
特別なパーティーの飾りつけもなくて、いたってシンプル。

仲良しの友達と一緒にいるだけで、楽しいみたいです。


今月2度目のアイスケーキ♡

自分の誕生日でさえ、特別なリクエストもない息子。
小さい時から変わらないな〜

もう一度、12歳のお誕生日おめでとう!




Last Friday Flag 2012 
2012.05.25.Fri / 19:51 
こちらの学校の年度末のこの時期は、何でも最後の○○ですね。

そして、今年は息子にとっては、すべてが、”小学校最後” になります。

最後の最後の "Friday Flag”(金曜日の集会)は、珍しく雨が降り、
と言っても小雨だけど、子供たちが座ることができないので、
屋内の多目的ルームでありました。

毎年恒例のRunning Club (ランニングクラブ)の記録結果発表。
年度末は、一年を通して走った男女別に総合距離が長い
順位1〜3位が発表されます。

なんと、息子が学校中の男の子で第1位!
もちろん、5年生で第1位になりました。


念願のチャンピオントロフィー!

2位の4年生の子とは、ほんの僅かの差だったので、
本人たちも最後までわからず、
私たちも発表に初めてドキドキしました。

毎年1位を狙うライバルが必ずいて、
なかなかチャンピオンになれなかった息子ですが、
最後まであきらめずに、よく頑張ったと思います。
2位だった4年生も、来年は絶対にチャンピオンになる!
と言っているので、私たちも応援しますよ。

この二人、毎月1位、2位を争っていたので、
学校中の生徒が二人の名前を覚えてしまったよう。
発表の時は、一斉に声をそろえて名前を呼んでいました。

息子と一緒にがんばって参加していた娘も、再び1位になり、
チャンピオントロフィーをもらいました。




学校中の女の子、そして3年生のチャンピオン

ランニングクラブって何?という人のために・・・過去の Runnin Club


それから、普段から友達に親切、誰かを助けてあげた、
特に一生懸命に何かを頑張ったなどの理由で、
先生たちが一人ずつ生徒を選ぶ
"The student of the Month"(今月の生徒)というのがあり、
息子と娘が、それぞれの担任の先生から選ばれました。

偶然ですが、二人が同じ月に、
それも最後の集会で呼ばれるなんて嬉しいです。


毎週金曜日は、”ハッピーフライデー”ということ?で、
カジュアルファッション(Tシャツにジーンズ)の校長先生から
表彰状を受け取りました。

先生たちの選んだ理由とメッセージが、
二人のキャラクターをよく表していて、
先生たちは良く見ているな〜と感心しました(笑)

あと約2週間で夏休み。子供たち、
残りの学校生活を思いっきり楽しんでください。



Chorus Concert 2012 Spring 
2012.05.24.Thu / 21:50 
春のコーラス コンサート。

息子にとっては最後のコーラス コンサートです。

冬のコーラスは、たくさんのホリデーソング、
春のコーラスはテーマによって色々な歌を歌いました。

普段、流行の歌ばかり聞いている子供たちにとっては、
なかなか聞くことない歌を覚える良いチャンスです。

今回のテーマは、”Radio Days" で、
懐かしい歌をたくさん歌いました。




Beatles(ビートルズ)の ”Black Bird"(ブラックバード)の歌に合わせて
ギター演奏してくれた4年生の生徒。
演奏中にふと顔をあげて、ニコッと笑う顔が
すごくチャーミングな男の子です。
(実は学校のランニング・クラブのトップを狙っている息子のライバル)


Beatles(ビートルズ) ”Black Bird"(ブラックバード)

{YouTube source}



冬のコンサートと同じように5年生たちは、
スピーチや楽器演奏をしました。

今回は70〜80年代の歌が多かったので、
たぶん、おじいちゃん、おばあちゃん世代も喜んでいたと思います。

歌を知らない方のためにも、ビデオをいくつかのせておきました。
知っている方も懐かしんでもらえたら・・・


John Denver(ジョン・デンバー)
Gradma's Feather Bed (おばあちゃんの羽根ぶとん)

{YouTube source}


The Papas and Mamas (パパス&ママス)
California Dreamin'(夢のカリフォルニア)

{YouTube source}


ね、とっても懐かしいでしょう?


5th Grade Band Concert Part 2 
2012.05.21.Mon / 01:47 
5年生の息子たちのバンドコンサートです。 
前回のコンサート

金曜日に行われた4年生たち対象のコンサートでは、
彼らが5年生になった時にバンドに参加するか、
どんな楽器を選ぼうかと考えることができる機会でもあります。



翌週、月曜日の夕方には、親たちを招待して演奏。
今年、最後のコンサートでは、一年間の成果を
聞かせてくれました。



毎年、後ろで生徒たちの演奏をサポートしてくれる
バリトン・ホーン演奏者の男性。


最近は、iPad でビデオ撮影する親が増えていますね。
ちょっと大変そうだけど・・・


やっと立ち上がってくれた息子。パチリ!

5年生の最初のコンサートに比べると、
みんなとても上達していました。

息子が家で練習している時、最初のうちはご近所に申し訳なくて、
窓やドアを閉め切っていたけれど、今は聞かれても大丈夫。
外にいると、家の中から聞こえてくる息子の演奏が
気持ち良いほどになりました。

息子は、このまま6年生になってもアルト サックスを演奏したいと言うので、
このまま楽器をレンタルすることにしました。


Partial Solar Eclipse 部分日食 と 夕食 
2012.05.20.Sun / 21:30 
週末、お友達の Kさん家族の家に夕食を食べに来ていたら、
近所のおじさんが、子供たちを呼んでいたので、一緒に行ってみると、
部分日食を観察するために、ものすごく立派な天体望遠鏡に太陽を見るための特別なカバーを付けていて、覗かせてくれました。




見える、見える、太陽がちょこっと欠けています。

おじさん、ありがとう!


子供たち、裏庭で野球ゲームしたり、家の周りを走り回ったりした後で、Kさんの作ってくれた美味しい夕食をみんなで食べました。





みんなで集まって ”バーベキューやるよ〜”ってお声がかかると、お肉をバーベキューしてハンバーガーやホットドッグで食べることが多いアメリカですが、ごはんと一緒に食べるっていうのがやっぱり一番!



娘ったら、いつの間にかヘルメット被ったまま、おかわり?食べてます。



Kさん、美味しかった〜ごちそうさま! 子供たち、楽しかった〜ありがとう!



Happy Mother's Day 2012 
2012.05.13.Sun / 19:27 
母の日の朝食に、夫がクレープを作ってくれました。


クレープは、お腹がいっぱいになっても、どんどん食べてしまう〜

子供たちからのプレゼント。学校で作成したそうです。

IMG_0344.jpg
息子が書いた絵と中には、メッセージ・ボエムがありました。
"MOTHER"のアルファベットを縦に書いて、それぞれの文字で始まるポエム。

娘は、手作りの花瓶とボールペン、将来の自分の絵とポエム。

花瓶には日本語で、「ママ、だいすき」・・・とっても嬉しいです。

IMG_0348.jpg

マミイへのポエム、”マミイ、愛してるよ!” が、たくさん書いてあって、最後に ”心配しないで、ダディも愛してるよ!” って書いていました。

ふたりともありがとう!

家族みんなから、可愛い洋梨の置物とカードも!


今年も素敵な母の日をありがとう!

日本のお母さん、義母にも、母の日ありがとう! Happy Mother's Day!



野球ゲーム、そしてプレイオフ 
2012.05.12.Sat / 21:22 
春の野球シーズン、娘のレベルのチームは終わりました。



娘のチームは、ポジションがよく変わるので、色々な場所にいる娘の姿の写真を撮りました。
この年齢の子たちは、ビデオだと、どうしても余計なシーン・・・よそ見しててコーチや親に注意されたりとか、しゃがんで芝生いじりしちゃってたりとかが、たくさん入ってしまうので(笑)
それはそれで、面白いんですけどね。


何やってるんでしょう・・・ヨガですか?

ゲーム中ですが、かなりヒマになってしまったようです。





息子たちは、シーズンゲームの後、プレイオフでトーナメント試合が始まります。


今回のコーチは、とっても良いコーチです。息子が楽しくプレイしているのがわかります。
ヒットもたくさん打ちました。

このゲーム中、息子のチームメイトがホームランを打ち、盛り上がりました。

息子のチームの写真、もっとたくさん撮りたいんですけど、瞬間だけではなく、全体の流れを撮りたくてほとんどがビデオなんです。ヒットを打った瞬間は、写真よりもビデオの方がいいし。
娘に比べて写真が少ないけれど、ビデオはたくさんありますよ。




ヘアカット 〜夫編〜 
2012.05.08.Tue / 10:22 
夫がず〜っと伸ばし続けていた髪の毛をバッサリとカット。

IMG_0265.jpg
頭の形が良いですね〜

カットした髪の毛を、娘の髪の毛と一緒に同じ機関に寄付するために伸ばしていました。

娘のヘアカット →ヘアカット

ヘアサロンに行って、美容師さんに事情を話し、きちんと束を作りながら切ってもらったそうです。

持ち帰った髪の毛の一部。


白髪が混ざっている大人の髪の毛は、大人の患者さん用のカツラとして使われるそうです。

残った中途半端な長さの髪は、電気バリカンでシェイブしてもらったそうです。

夫が、その時の様子の写真を見せてくれたのですが、美容師さんの顔がとっても楽しそうでした。
カツラ用のためにカットすることはあっても、その後、思いっきり頭をシェイブして欲しいとリクエストするお客さんはなかなかいないんでしょうね。

急に髪の毛がなくなって慣れないからか、バンダナつけています。
そして、娘は夫のマネをしてバンダナ着けています(笑)



Happy 12th Birthday! (2012) 
2012.05.07.Mon / 20:07 
息子が12歳になりました。

お誕生日おめでとう!

ティーンエイジャーまであと一年。

学校から帰ってから、お祝いに息子のリクエストでお寿司屋さんへ。

普段は、すぐ近くの日本人オーナー&シェフのお店に行くのですが、今回は別の寿司屋さん。




カリフォルニアロールとボルケーノ(辛子明太子入り)が美味しかったです。




ここは、私たち初めて来たのですが、地元では美味しいと評判で、いつも混んでいるそうです。

こちらの日本食レストランで、すごく違和感があるのは、いつも味噌汁が先にでてきてしまうこと。
スープ感覚なのでしょうか?メイン料理より先に出されるので、必ず一緒に持ってきて欲しいとリクエストしないといけないんです。



帰ってきてから、みんなから送られてきた誕生日カードやプレゼントを開けて、ケーキを食べました。



とても嬉しそうな息子。

みんな、カードやプレゼントをありがとう!(息子)

今、私の背と同じくらいなので、たぶん夏までには追い越されるでしょう。
だから、今のうちに毎日学校から帰る時に肩を組んで一緒に歩いています。

ところで、夫と娘がどうして頭にバンダナを巻いているかというと、それは次回に・・・




宿題はきちんとやりましょう! 
2012.05.06.Sun / 20:53 
きちんとやるべき時に宿題をせず、ダラダラと先延ばしにしていたせいで、日曜日丸一日家にいるハメに。

この日、息子が誕生日のお祝いにやりたいことの一つだったレゴランドで遊ぶ・・・というプレゼントに一緒に参加できず。

当然、ひとりで留守番できないので、私も留守番です
息子と夫が楽しくレゴランドで遊んでいる間、娘は宿題のレポートに取り組んでいました。



宿題を忘れることがない娘なのですが、計画を立てながら1週間かけてレポートを完成させる課題だったので、少しずつこなすはずが、今週は何か(ナンだろ?)に気を取られて、すっかり忘れてしまったようです。
娘もガッカリしてたけれど、息子にもちょっと気の毒でした。せっかくの誕生日のプレゼントなのに・・・


Sacramento Trip 2012 & 留守番 
2012.05.05.Sat / 19:35 
週末の土曜日、息子と夫は4・5年生対象の学校のフィールドトリップで、
カリフォルニア州の首都、サクラメント市へ行きました。

早朝に飛行機に乗って、夜に帰ってくる丸一日かけた日帰り遠足です。

参加した子供たちはもちろん、付き添う大人たちも希望者のみ。費用は全額自己負担なのでね。
夫は、息子の友達と合わせて3人のボーイズたちのグループの付き添いでした。
今回は、校長先生も自分の息子と一緒に参加したそうです。

息子と夫が撮ってきた写真です。


"Leap" 巨大な Red Rabbit がサクラメント空港でお出迎え。



California State Capital Building カリフォルニア州議会議事堂










鉄道博物館




学校の建物



iPad ではなく、Slate(石板)ですね。





店の名は、"CANDY LAND" (キャンディーランド)。

Solt Water Taffy のお店。

娘が、このお店に入ったら大騒ぎしてしまいそう・・・


息子と夫がお土産に、たくさん買ってきてきてくれました。

次回のフィールドトリップは、再来年。
その時、娘は5年生。こんどは私が一緒に参加しようと思っています。

*******

娘と私は、息子たちがサクラメントへ遠足に行っている間、フローズンヨーグルトを食べに行ったり、野球ゲームに行ったりと、それなりに楽しく過ごしました。

自分でカップに好きな味を好きな量だけ入れていくフローズンヨーグルト屋さん

トッピングも含めた量り売りです。

午後は野球ゲーム。

この日は、メジャー用のフィールドでした。




スコア(得点)ボードの担当の人が、遊んじゃってます。(もちろんメジャーのゲームではこんなことしませんよ。)

本当は、3対5です。娘のチームが5点獲得!

この日は、息子と同じくサクラメントへ行っている子たちがいて選手不足のため、メジャーやマイナーAチームはゲームの日程が変更されました。

明日は、息子たちから土産話をたっぷり聞かせてもらいましょう。



Multicultural Night 2012 
2012.05.05.Sat / 11:25 
2年おきに行われる、小学校のビッグイベント、
Multicultual Night (マルチ・カルチュアル・ナイト)です。

2009年のMulticultual Night

都合により昨年はなかったので、今回は3年ぶりとなります。

入り口で出迎えてくれた自由の女神は、息子の担任の先生。



今年もたくさんの色々な国のブースがありましたよ。


ドイツ


中東諸国


ニュージーランド


日本

アジアのブースは、日本、中国、韓国、そしてベトナム。
今年は、日本から引っ越してきたばかりのアメリカ人のお母さん(旦那さんが日本人)が、率先して参加してくれたので、展示品のメインは日本になっていました。

前回は、アジアブースのお母さんたちが、それぞれの民族衣装を着ていたし、私も娘と一緒に浴衣を着て下駄も履いて参加したのですが、テーブルやテントの組み立ての準備や片付けもしなくてはいけなくて、動きにくいので今年はやめました。


アジアのブースのフードサンプル(試食)コーナー

フードサンプルは、ベトナムのエッグロール(ベトナム人お母さんの手作り)、カリフォルニアロール(日本食レストランから調達)、フォーチュンクッキー、そして、韓国焼き肉!


娘は、お友達とお習字。楽しそう♫

実は、折り紙とお習字のお手本ができる人がいなくて、我が家の子供たち、
そして、日本人のお友達のKさん、Kさんの息子のTくんに手伝ってもらいました。




Kさんには、折り紙のブースのお手伝いを長いことさせてしまって、申し訳なかったです

助かりました、本当にありがとう!

私は、Kさんと交代で、あちこちを写真撮影とフードサンプル目的(笑)でまわりました。


スペイン


パエリア、美味しかったです。


ブラジル人のお母さんが作ったチーズ入りパンが、モチモチしてて美味しくて、いくつでも食べられちゃう。


左が船長になった校長先生。

ブースをまわっている間に、ステージでは、ゲストたちが色々な国の歌や踊りを披露していて、子供たちは、学校のコーラスで歌っている Shakira(シャキーラ)の Waka Waka (This time for Africa)(ワカワカ)を歌いました。

ここには紹介できなかったけれど、他にもたくさんの国のブースもあって、今回も盛大な国際的なお祭りになりましよ。



Shakira(シャキーラ)の Waka Waka (This time for Africa)(ワカワカ){source}



Marine Science Floating Lab 
2012.05.05.Sat / 10:27 
5年生の息子のサイエンスのフィールドトリップです。

ボランティアの親が子供たちを車に乗せて現地集合し、そこから船に乗ってサンディエゴ湾内を移動しながら、湾に生息する海の生き物について学びます。



スタッフが、前日やその日の朝に採れた生き物について説明。
ラッキーな時は、珍しい生き物を見ることができるそうです。



エビやヒトデが多かったです。


パンのような海綿(スポンジ)を触っている生徒たち



ヒトデは魚(フィッシュ)ではないので、最近は英語で Starfish(スターフィッシュ)ではなく、Sea Star(シー スター)というそうです。

スタッフが、海綿(スポンジ)とヒトデを重ねて
”Kodak moment!"(シャッターチャンス!)
と言って、子供たちを笑わせていました。


スポンジ・ボブとパトリックです。

イメージはこんな感じ → spongebob.wikia.com

念のため、スポンジ・ボブを知らない方のために → スポンジ・ボブ公式サイト 

湾内を移動中、何か大きな黒い固まりが浮いていると思ったら・・・


アシカでした。


ここにも、あそこにもゴロゴロ・・・




カラフルなエビ。

水槽の中の生き物を観察中の息子。


ツンツン




実際に、海水を採取して、顕微鏡でプランクトンを観察。





海底の泥を引き上げて、生き物の観察。



湾岸消防隊のクラスメイトのお父さん、登場!



様子を見にやってきました。



”みんな、たくさん学んでってよ〜”

"ハ〜イ!”

その後、船を降りてから港の周りでランチを食べてから、学校へ戻りました。

ボランティアで行った私も、色々と勉強になりました。

5月とはいえ、船の上は寒いので厚めのジャケット持参がオススメです。
船内では、チップス、キャンディ類(こちらでいうチョコレートも含む)や水、ソーダ類の飲み物も売っていましたよ。


Marin Science Floating Lab


{source}


5年生のスピーチ その3 & その4 
2012.05.03.Thu / 16:13 
4月と5月のスピーチについてです。

4月の課題は、自作ポエム。

息子は、Colors (色)というタイトルで、それぞれの色についてのイメージや比喩を表現。
もう一つのタイトル、Mushrooms (きのこ🍄たち)では、息子の苦手なきのこ🍄に対する気持ち(笑)を表現。

クラスで学校から近くの公園まで歩いて行き、そこで一人ずつ順番に自分のつくった詩をみんなの前で発表しました。

先生から事前に、”この日の何時ごろに公園に行きます。来れる方は遠慮なくどうぞ。” というメールをもらったので、私も行ってみました。

わざわざ公園まで出向かなくても・・・と言っていた親もいたけれど、子供たちにとっては、なかなかないチャンスだと思いました。

ここは、地元の町の歴史を見ることができる小さな博物館もある公園で、結婚式や家族写真を撮影する人もいるほど、なかなか雰囲気のある場所なのです。

そして、5月は、作曲家について。

それぞれの作曲家の有名な作品・曲やどんな風に活躍したか、その中で自分が気に入っている作品はどれか?
もし、本人と話すことができたら、どんな質問をしたいか?などを調べたり、自分で考えて発表します。

息子は、Antonio Vivaldi(アントニオ・ヴィヴァルディ)と作品は "Four Seasons"(四季) の中の ”Spring"(春)を選びました。

こちらは、教室で発表するそうです。

これで、5年生の一年間のスピーチが終わり。

昨年のスピーチと合わせると、色々な課題に取り組んで人前で発表するという貴重な体験ができました。
息子にはとても勉強になったようです。


| BLOG TOP |
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。