ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年03月の記事一覧
≪02month
This 2012.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Colonial Day  
2012.03.31.Sat / 10:24 
5年生の社会科のクラスでは、コロニアルデー(植民地時期)のことについて勉強しています。

この日は、実際に当時の人たちの生活の中で作ったり、使ったり、食べていたものを体験しました。

オレンジにクローブ(または丁香(ちょうこう))で Pomander(匂い玉)づくり






石けんを色々な形に彫っています。石けん作りの代わりなのかな?



”"

それぞれのアクティビティでは、ボランティアの親が子供たちのお手伝い。

私は、当時の男の子たちの遊びを体験する簡単なゲームのお手伝いをしました。

真ん中に立っている先生が、何度ルールを説明しても理解できない子が多くて、ちょっと呆れていました。


こういう遊びはやったことが無いんだって・・・
私が写真を撮ったのは、たぶん3回目くらいの時。やっとみんな理解できて形になったところ。

女の子たちは、別の女の子の遊びをしていたようですが、残念ながら何をしていたのか見れませんでした。

午前中のアクティビティの後は、当時の食事を再現したランチ。
これも親たちが用意してくれたお料理です。(写真がないですけど・・・)


持ち帰ったもの・・・
パイナップルとカリフォルニア州の形に彫った石けん、赤い丸い布には”匂い玉”が入っています。リンゴの刺繍と茶色いバッグは、作ったところは見なかったけれど、全部、息子の手作り。

息子たちは、4年生でゴールドラッシュ(主にカリフォルニア)、5年生でコロニアル(アメリカ開拓)の歴史を体験、食事をしながら学びました。

スポンサーサイト
ダディとチェス 
2012.03.29.Thu / 20:25 
子供たちが、ダディとチェスで遊んでいます。



数年前から、学校の ”チェス・ナイト” のイベント後、本格的にチェスの戦略を勉強している息子に、夫はかなり苦戦していました。

ちなみにテキストとして使っている本はコレ。

How to Beat Your Dad at Chess (Gambit Chess)

日本語訳本
どうしたらチェスできみのパパに勝てるか

かなり効果があるようです(笑)

私もチェスがプレイできるように、息子から教えてもらっていますが、忍耐力がなくて、ゲームに集中するどころか、ルールが覚えられずイライラするばかり。
どうも、忍耐力は育児で使い切ってしまったようです。


初心者用のチェスの駒には、それぞれの動きのガイドがついているんですけど、それでも覚えられない私って・・・


Chess Night 2012 
2012.03.24.Sat / 10:18 
遠足の日の夕方、学校で毎年恒例の”チェス・ナイト”があり、今年は娘が参加。

息子が2年生で娘がキンダーだったころのチェス・ナイトの様子
Chess Night





チェス初心者の娘は、すぐに負けてしまったけれど、対戦してチェスマスターから最後まで頑張ったということで、本をもらって帰りました。

この日は、息子は野球ゲームがあり参加できず・・・かなり腕を上げていたのに試すことができなくて残念でした。

来年は中学生になるけれど、アシスタントとして一緒に参加させてもらおうかな?


Field Trip - Old Town San Diego 
2012.03.23.Fri / 22:18 
娘たちは、遠足でオールドタウン・サンディエゴへバスで行きました。

今回は、子供たちはスクールバスで行ったので、付き添いする親たちはそれぞれ自家用車で現地集合。

息子の時と同じようにクラスごとに分かれて、それぞれのガイドさんが案内してくれました。
→ 息子の時の Old Town San Diego


ガイドさんが用意したコスチュームを身につけながら話を聞きます。



途中、敷地内をでて、歩いて近くにある El Campo Santo Cemetary という当時、色々な意味で有名だった人たちの眠る古いお墓へ。

ここに眠る色々な意味で有名な人物を当てるクイズの問題のヒントを見ながら、お墓を探すゲームをしました。
歴史の勉強とはいえ、お墓でゲームなんてね・・・

日本だったら、手を合わせるかしてご挨拶するんでしょうけど、ガイドさんたちは何かするのかな?なんて思いました。




当時の学校の建物の中で記念撮影

まだまだ見ていない所もたくさんあるので、今度は家族で・・・

Old Town State Historic Park
Visitor Center & Museums
Old Town San Diego Guide
Talent Show 2012 
2012.03.22.Thu / 21:52 
今年も息子が、ピアノ演奏で参加しました。

一応、オーディションがあるのですが、音楽や内容が小学生に適しているかどうかチェックする為なので、希望者全員が合格します。ただし、当日に必ずオーディションを受けることが条件。

この日の朝、高熱をだして学校を欠席した息子は受けることができず心配したけれど、ピアノ演奏ということで、楽譜を提出すれば大丈夫でした。


曲は "Tales from Hungary" 。

同じ日に予定していた野球のゲームのスケジュールが、事前に変更になったので、今年はゆっくり参加できました。

昨年の Talent Show → Talent Show 2011
服装もピアノを弾く姿勢も似ていて、一瞬、同じ写真かと思ってしまいました(笑)

息子は人前で話すことがあまり好きではないのに、小さい頃から楽器演奏だと、全く緊張することもなく人前でできるようです。
得意なことがひとつでもあると、自信になって良いですね。羨ましいです。

雹(ひょう) 
2012.03.18.Sun / 20:12 
日曜日、いきなり、屋根でパラパラと大きな音がしたかと思ったら、雹(ひょう)でした。

ファーストフードのドリンクの氷みたいな、けっこう大きな粒で、
車に穴が開くのではないかと思いながら見ていました。

娘は大はしゃぎ!



しばらく降って、あっという間にやみ、雹もすぐに解けて消えてしまいましたとさっ。

アイリッシュ ダンス レッスン 
2012.03.17.Sat / 21:51 
地元の高校生(12年生・高4)が学校のシニア・プロジェクト(課題)で
アイリッシュ・ダンスを教えるというので、娘が参加しました。レッスンは全部で4回。

シニア・プロジェクトでは、自分が将来つきたい職業に関係することを調査したり、体験したり、作品を作って提出するそうです。

*シニアとは高校(4年間)最後の年の12年生のことです。
(9年生・高1=フレッシュマン、10年生・高2=サファモア、11年生・高3=ジュニア)

ちなみに小・中学校は、校区にもよるけれど、ここは小学校がキンダー(幼稚園)〜5年、中学校が6〜8年です。

今回は、簡単な基本のステップや動きを習いました。







こんな感じのダンスでした。
ビデオ→ How to Ceili Irish Dance - Haymaker's Jig

アイリッシュダンスは音楽も聞いていて楽しい♫

最終日は、レッスンの後、先生(お姉さん)からアイリッシュのシャムロック(クローバー)がついたクッキーと髪飾りをもらいました。



私は、レッスン中の写真を撮って欲しいとお願いされたので、彼女のカメラと私のカメラの両方で撮影。
後日、私のカメラで撮った写真をメールで送ってあげたら、とても喜んでくれました。

娘の小学校の卒業生でもある彼女は、久しぶりにあったキンダー(幼稚園)の先生と懐かしそうにおしゃべり。

シニア・プロジェクト(課題)のために、我が家にもピアノレッスンを見学したいと、先生と一緒に来た高校生がいました。

*後日追加*
足だけで踊るステップダンスは、かなり迫力があります。
ビデオ→ Riverdance Longest Line World Record 21st July 2013

カラフル!キットカット 
2012.03.11.Sun / 11:07 
アメリカにはない、日本の色々な種類のキットカットを集めてみました。

夫が日本出張に行った時や仕事で日本から来たスタッフが、時々、お土産で持ってきてくれます。











キットカットやご当地ポッキーなど、日本のお菓子は期間限定とか地域限定とかもあって、美味しくて楽しいお菓子が多いですね。見つけるたびについ買ってしまいます。

こちらでも、シーズンによって、パッケージのデザインを変えて売られることがありますが、中身は同じ。ホワイトチョコがあるくらい。



Spring Baseball 2012 
2012.03.10.Sat / 21:26 
子供たちの春シーズンの野球ゲームが始まりました。

息子はマイナーA、娘はルーキーです。
それぞれのチームが発表され、先週末に開会式が行われました。
開会式の数日前から、すでにゲームが始まっていて、平日の練習と週に2回のゲームで忙しくなってきました。

開会式の直後、娘のチームはさっそくゲーム開始。


週末のゲームは、このレベルのチームはピッチングマシーンを使って打ちます。

今回のチームには、もう一人女の子がいて、彼女も娘に負けずかなりお転婆さんのようです。
チームの男の子たちよりも動きが早い。これからガールズの活躍が楽しみです。

その後、息子のゲーム。



開会式と2試合あったので、早朝から夕方までず〜とフィールドにいました。
おかげで、まだ3月ですが、私のお肌はうっすら小麦色(笑)
冬の間に、少しだけ色白になってたというのに・・・

今週末も2試合。
この日は、息子と娘のゲーム時間が朝と午後だったので、途中でいったん家に帰り、再びフィールドへ。




キャッチャーギアを着けて守備開始。

普段は、少し離れた別の小さなフィールドを使っている娘たちですが、
この日は、試合のなかったメイジャーのフィールドでゲームをしました。

メイジャーのフィールドでは、アナウンス付きで試合をすることもあるので、小さな選手たちも本格的なゲームの雰囲気を味わうことができます。
おトイレや Snack Shack(スナックや飲み物の売店)も近くて便利です。

午後の娘のゲームに、Mimi(義母)も応援に来てくれました。



ゲームの後は、子供たちはMimiと一緒にMimiの家へ、そしてお泊まり。


| BLOG TOP |
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。