ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2011年12月の記事一覧
≪11month
This 2011.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本からのクリスマスプレゼント 
2011.12.27.Tue / 17:21 
クリスマスにたくさんプレゼントをもらった子供たち。

日本の私の両親からのプレゼント・・・


素敵なカード♩

日本の文具、そして、レインコート!

フードが顔半分までくる深めのデザインになっていて、目元が透明なので視界も遮られず便利。

冬に雨がよく降るサンディエゴに備えて、二人にピッタリの雨具。
傘だけでは間に合わないくらい激しい雨の日もあるので、徒歩通学している我が家の子供たちには少し裾が長めがありがたいのです。

サンディエゴでも探せばオシャレで機能的なレインコートがあるんでしょうけど、たいていは丈が短めだったり、パンツとセットになっていたりするのでちょっと不便。

大喜びの娘は、さっそくレインコートを来て小降りの雨の裏庭で遊んでいます。
早く雨がたくさん降らないかな〜って。

ちなみに、バッグ(ランドセル)の上から着れる日本のレインコートも探したことがあるのですが、長身の息子には合うサイズがなく、デザインも気に入ったのが見つかりませんでした。

お父さん、お母さん、ありがとう!!!

スポンサーサイト
メリークリスマス 2011 ☆ 
2011.12.25.Sun / 21:06 
メリークリスマス!

夫が朝食にクレープを作ってくれました。



これ毎年恒例になるのかな・・・



お腹がいっぱい!ごちそうさまでした。
朝食後はプレゼントを順番に一つずつ開けていきます。



遠くに住む家族たちや友達からもたくさんのクリスマスカードやプレゼントが届きました。

ありがとう!Thank you!


もらったプレゼントに埋もれる娘

さて、私たちから子供たちへのプレゼントは、


息子はスターウォーズ・レゴ。

普段は、自分のお小遣いや誕生日にもらったターゲット (Target) というお店のギフトカードを使って買っているのですが、自分ではなかなか買えないシリーズに大喜びです。

娘は、大草原の小さな家 (Little House on the Prairi) の女の子たちが被っているボネットという帽子が欲しかったそうです。


3年生が学校の授業で読んでいる本、
大きな森の小さな家 (Little House in the Big Woods) です。
大草原の小さな家 (Little House on the Prairi) の前のストーリーです。

Little House in the Big Woods

大きな森の小さな家 ―インガルス一家の物語〈1〉 (福音館文庫 物語)


可愛い帽子とあわせてドレスも欲しくなりますね〜

アメリカのお母さんたちならドレスとセットで手作りするんでしょうけど、私はまだ作ったことがありません。今回は、夫が手作り商品を売るネットで探しました。だから、一応、”手作り”です。

こちらは夫と私の共用 iPad

夫の方が使うことが多いかも。


おまけ・・・

スターウォーズのアドベントカレンダーの24日は、やっぱり、


ヨーダでした!

サンタの服を着てバッグを背負った可愛いヨーダです。


これでアドベントカレンダーのレゴが全てそろいました。
ベトナム料理レストラン 
2011.12.16.Fri / 21:15 
来週から冬休みで学校がお休みです。

夕食にベトナム料理のレストラン "Pho Cow Cali" へ行きました。
ここは夫が独身のころからお気に入りのレストランのひとつです。
私も子供たちも何度も来たことがあるのですが、いつもほぼ満席。
たぶんタイミングだと思うけれど・・・

どの季節でも、私はいつも温かい麺を注文します。

スープが美味しいので、全部飲んでしまいそう・・・

日本のラーメンと違ってお米の麺なので、プラスチックのお箸で食べると
さらにツルツルして食べにくいのですが、息子もガンバってお箸を使います。



娘にはお箸が大きすぎるのでフォークで・・・


美味しかった!ごちそうさまでした。


娘の刺繍作品、フレーム完成! 
2011.12.15.Thu / 20:12 
夏に行ったモロベイでのキャンプの地元イベントで、娘が初めて作った刺繍の作品を飾るフレームを夫が作りました。
Camp at Morro Bay Part 2


初めてにしては上手に刺繍できましたよ。

リビングルームの壁に家族の写真と一緒に飾りました。フレームも手作りだと特別さが更に増します。


See and Sew: A Sewing Book for Children


あれから娘は、自分専用の針と糸を使って布に色々なものを刺繍したり縫ったりするようになりました。
こちらの学校では家庭科の授業がないので、母親の私が教えてあげるしかないのですが、どうも私だと娘は素直にアドバイスを聞いてくれません。
だから、自分で試行錯誤しながら一生懸命にやっています。どうしてもわからない時だけ教えてあげるようにしています。




クリスマスツリー☆2011 
2011.12.12.Mon / 20:01 
今年もクリスマスツリーを買いに、家族で Home Depot へ行ってきました。

去年の買い物は、夏のような暑さで Tシャツ姿でした。
クリスマスツリー☆2010


どの種類の木にする?サイズは?

売られている木は、種類によってそれぞれ見た目や香り、そしてお値段が違うので、それぞれ好みによって選びます。
アレルギーのある人は、比較的反応の少ない木か、もしくはフェイク(偽物)の木を使うそうです。

木を選んだら支払いをして、根元の部分を平らに切ってもらって、ネットに入れてもらい、自分で車まで運びます。





この時期は、あちこちでツリーをのせて走る車やトラックを見かけます。
我が家も夫のトラックに積んできましたよ。


バランスよく飾りつけ。

最後に夫が娘を抱えて、木のてっぺんに星を飾ります。

今年も何とか持ち上げていましたが・・・かなり重そう



クリスマスツリーの飾りつけと一緒に部屋の飾りつけもします。
日本のお友達が送ってくれた綺麗なクリスマスカードやサンタの人形や
オルゴールも毎年一緒に飾っていますよ♩

次々と届くクリスマスプレゼントを木の下に並べ、クリスマス当日の朝には、サンタさんからのプレゼントもあるのかな?


5th Grade Band Concert 
2011.12.09.Fri / 20:00 
5年生の息子たちのバンドコンサートがありました。


息子の楽器はアルトサックスフォン。

最初の頃に比べると、みんな上手に演奏出来るようになってきていました。
中には演奏しているフリをしている子や、やたら変な音を出している子もいましたが・・・

息子は真剣です。家でもピアノと同じくらいハマっていて練習もバッチリしていました。
ピアノだけ弾いていた時にはわからなかったけれど、ここまで楽器が好きになるとはね〜
すでに来年6年生になってから選択する教科はバンドと決めているようです。


Chorus Concert 2011 Winter 
2011.12.08.Thu / 22:25 
子供たちの小学校のコーラス・コンサートがありました。

クリスマスソングだけではなく、たくさんのホリデーソングを歌います。
こんなに歌があるのか・・・と毎年感心するほど。


5年生はひとりずつ歌の紹介をしたり、
歌を盛り上げるちょっとした小道具を使ったりします。

今年は、4、5年生は School District Office(学校区事務所)でも
歌いました。
朝、学校で生徒たちに歌った後、スクールバスに乗って事務所まで
行きました。
私も成り行きで他のボランティアのお母さんたちと引率することに。
何も持たず、携帯電話とカメラだけ持って・・・
校長先生もいつの間にかバスに乗っていました。
帰りにスクールバスの事務所にも寄り、バスの運転手さんたちにも歌を披露。



半日、コーラスで歌を歌った息子たちは、この日は、ほとんど学校で
勉強をしませんでした。
でも、こういった校外活動も学校のカリキュラムの一つとして
認められるのです。

別の日の夜は、ファミリーのためのコンサート。
娘は久しぶりにドレスを着て歌いました。




人前で話すことにも、かなり慣れてきている息子。

今年は、夫が出張で来ることができなかったのですが、
近所に住むいとこが見に来てくれました。
いとこの旦那さんの子供たちが、数十年前に同じ小学校に通っていたので
久しぶりの小学校のイベントに”懐かしい〜!”と喜んでくれました。

今週は、コーラスコンサート以外にバンドのコンサートもあります。
忙しいですが、親としては楽しみ☆です。
寒い! 
2011.12.05.Mon / 15:54 
今日は寒いです。

朝、気温をチェックしてみたら、東京よりも低かったです。
家の中で何かしていないと、寒くてベッドに戻ってしまうので、
ひたすら部屋の片付けをしていました。

ハワイが恋しい〜
Star Wars Lego Advent Calendar 
2011.12.03.Sat / 21:28 
もう師走。
こちらのお店では、ハロウィンが終わると同時にクリスマスの飾りを売り始めます。
なんだか、毎年早くなっている気がするんですけど・・・

たまたま Target で見つけたスターウォーズ・レゴのアドベントカレンダー。





最後の一箱だったので、つい買ってしまいました

ちょっと贅沢なアドベントカレンダーになってしまったけれど、
後々遊べるし、息子と娘で毎日、交代で開けるという約束をしました。

昨年の様子

Advent Story Book(アドベントストーリー絵本)、子供たち、読むのが
とても上手になりました。今年も息子と娘に交代で読んでもらいます。

今年は秋から雨の日が多く、クリスマスのお天気はどうかな?と
気になってしまうサンディエゴの冬です。
さすがにホワイトクリスマスはないけれど・・・


息子の奥歯 
2011.12.01.Thu / 21:32 
11月になって、10歳の息子の奥歯の乳歯が次々と抜けています。
すべて永久歯になるまであと少し。

頻繁に抜けるので、タイミングも色々。
ある時は寝ている間に抜け、朝起きたら枕元に転がっていたとか、
歯医者さんでクリーニングしていた時、歯医者さんがグラグラ
していたので手で抜いた(もちろんお代はタダ)。
そして、今回は初めて学校で抜けて、初めて歯のケースに入れて
持って帰って来ました。


サイズは4つ穴のレゴブロックより少し大きめ。
低学年の先生たちの教室には、必ず置いてあります。

低学年の子供たちは、この小さなケースに抜けた歯を入れて
誇らしげに首にかけていますが、さすがに5年生たちは
バッグに入れて家に持って帰ってきます。

算数の授業中にキャンディーのパズルをしていたら抜けたらしく、
先生に、
”プラスチックのキャンディーを食べようとして抜けたの?”
なんて冗談を言われたそうです。
学校にある歯のケースは、歯が抜けた子しかもらえないので、
やっともらえた息子は、少し嬉しそうでした。

でも、最近 Tooth Fairy(歯の妖精)に興味がなくなった息子は、
歯をしばらく放置したままだったり、メッセージ無しで歯だけを
枕の下に置くようになり、それでもしっかりコインが届くので、
娘が、
”Tooth Fairyって、本当はダディとマミイなの?”
と聞いてくるようになりました。


息子が授業中やっていたゲーム ThinkFun Chocolate Fix


| BLOG TOP |
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。