ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2011年05月の記事一覧
≪04month
This 2011.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木くずアート 
2011.05.31.Tue / 21:45 
夫がガレージで作業している時、いつも娘は、そばで遊んでいます。
時々、夫が使った後の不要になった木の破片を使って、自分で何かを
作ってみたりして、夫もそれが嬉しいようです。

この日は、たまたま様子を見に外に出てみたら、
ガレージの前のコンクリートの上のあちこちに、木くずで作った
絵が並んでいました。







私も子供の時、よく父が家の周りで作業している後をちょこちょこ
ついて歩いていたけれど、きっと娘も同じ気持ちで夫の側にいるんだろうなー
この年頃は大好きな父親と過ごす時間が本当に楽しいんですよね。




スポンサーサイト
ガーデニング 
2011.05.28.Sat / 17:18 
夫が春先から始めたガーデニング。
スクスクと野菜たちが育っています。

始めたばかりの頃

雑草だらけだったサイドヤードを整備して畑を作りました。
奥は、コンポストに捨てたカボチャの種が勝手に芽をだして
葉をつけたので植え替えたものです。


最初はズッキーニだとばかり思っていたら、実がどんどん丸く黄色
→オレンジ色になって、やっとカボチャだとわかりました。

日本のカボチャのように甘くないのですが、ガーリックと
バター醤油で炒めて食べると美味しくなります。


昨年のハロウィンのカボチャの2代目ですね。

トマト、ミニ茄子、オクラも次々と育ってきて
毎朝採ってくることが子供たちの日課になりました。


オクラ


新鮮なトマトは甘く、その甘さは、まさに果物。


オクラも立派に育ちました。ミニ茄子は本当に”ミニ”です。

こちら、ネコよけスプリンクラー

近所のネコたちが畑をトイレにしないように設置しました。
センサーが反応して水が出るようになっています。
風が吹いても反応する優れモノ(敏感過ぎ)です。

スブリンクラーのことを忘れて、近寄ってしまった私たちも、
しっかり水をかけられました。

採りたての新鮮な野菜や果物はいいですね。お店に買いにいくと、
原産地や新鮮さを気にしなくてはいけないので。
もっと色々と作れるようになるといいな・・・



Last Friday Flag 2011 
2011.05.27.Fri / 17:24 
今年度最後の金曜日の集会(Friday Flag) がありました。

ランニングクラブの表彰もあり、今年も我が家の子供たちも
表彰されました。 →昨年度の表彰

4年生で第1位!、全学年男子第2位になった息子


息子は、4年生で1位になれたことがとても嬉しかったようです。
全学年の1位になった5年生の男の子は、この年に転入して来た子で
ものすごく走るのが速く、トータルランニング距離の新記録をだしました。

2年生で第1位、全学年女子第2位になった娘。

この日は、パジャマデー(パジャマを着て登校する日)だったので、
校長先生たちもパジャマやバスローブを一日中着ていました。

今年は4年生の女の子が1位でした。
休み時間は学年ごとに時間が違ったのですが、
週2回の朝は一緒だったので、二人でおしゃべりしながら
仲良く走っている姿が微笑ましかったです。



昨年、どちらも1位だった娘はトロフィーをもらったのですが、
どこにでも持っていけるメダルが欲しくて、今年は2位のメダルももらえる!
と楽しみにしていたのに、今回は1~3位が全員トロフィーを
もらうことになったので、少しカッガリしていました。

娘いわく、トロフィーは家に飾っておいたままで、どこにでも持っていって
見せることができないからメダルの方がいいのだそうです。確かにね。
1位だけはトロフィーとメダルの両方をもらえるといいんだけどね・・・


Science Birthday Party 
2011.05.22.Sun / 18:59 
娘のクラスメイトで、野球のチームメイトでもある男の子の
誕生日パーティーがありました。

テーマはサイエンス。
Mad Science (マッドサイエンス)から派遣されてきたスタッフが
色々な実験を見せてくれました。

楽しい実験の最後は、綿菓子作り。



どうやったら綿菓子ができるのか?
なんて、どうでもいい感じで、子供たちは大騒ぎで列に並んで
順番を待っていました。


娘の顔よりも大きい綿菓子。甘~い!

この後は、ケーキを食べてお祝いをして、サイドヤード(横庭)に
あるバスケットコートでゲーム遊び。

写真で見えるように、景色の良い高台にあるこの家の裏庭には
プールと、お父さんがゴルフのパットの練習をするための
ミニゴルフのコースが庭を囲むようにありました。
以前は、崖に向かって打ちっぱなしもしていたんだとか・・・



スピーチ その3 
2011.05.18.Wed / 20:34 
息子の4年生の最後のスピーチのテーマは、カリフォルニア州の郡について。

どの郡になるかをくじ引きで決めて、当たった郡について下調べをしてから、
スピーチの原稿を書きます。

スピーチ その1
スピーチ その2

息子は、第一希望だったオレンジ群に当りました。
オレンジ群と言えば、ディズニーランドやナッツベリーファームなどの
有名な観光地や、息子のリトルリーグチームと同じメジャーリーグの
エンジェルスなど話題がたくさんあります。
希望者が多かったので、息子は自分に当たって嬉しかったみたい。

330px-Seal_of_Orange_County,_California.svg
by Wikipedia


オレンジ郡の Seal(シンボル)や名物、歴史などをネットで調べて、
さっそく原稿の下書き。
いつもの通り、下書きを夫にチェックしてもらい、先生のOKをもらったら
家で何度もスピーチの練習をしました。
視覚教材は手作りの郡とエンジェルスのシンボルとエンジェルスの帽子&Tシャツ。

一年間、色々な話題をこなしたことで、息子はスピーチに自信がついたようです。
感情表現がなかなか難しかったようですが、息子なりに一生懸命に努力したので
先生もとても褒めてくれました。

今年のスピーチのテーマと息子のスピーチ内容です。(12月と2月はお休み)
Autobiographical (自伝) -9月
Personal Experience (体験したこと):『ワシントン州への旅』–10月
Book Character (本の主人公になる):"Worriars" –11月
Demonstration (デモンストレーション):『折り鶴』–1月
Persuative (勧誘、商品の紹介):『どこでもドア』–3月
Poetry (詩の朗読):"The Bear, The Fire, And The Snow"
           by Shel Silberstein"(暗唱して朗読)–4月
County Report (カリフォルニア州の郡について):『オレンジ郡』-5月

毎月のスピーチは、スピーチが終わった翌日から次の課題の準備のために
息子に、すぐにスケジュールを立てて準備するように言いました。
毎日忙しいので、一ヶ月はあっと言う間に過ぎて、時間が足りなくなって
しまいます。

なかなか大変そうでしたが、原稿を書いて人前で発表することで
文章を書くだけ以上の力が身についたと思います。
担任の先生は、子供一人一人のスピーチを聞きながら、自分の不得意が
はっきりわかるように細かく評価をつけてくれたので、厳しかったけれど、
とても感謝しています。

来年もがんばりましょう!



Piano Recital 
2011.05.15.Sun / 16:52 
息子のピアノ発表会がありました。
先月からピアノを習い始めた娘も参加。

息子はともかく、まだ1ヶ月もたっていない娘ですが、
本人の希望で参加することになり、先生が簡単な曲を
教えてくれたので毎日練習。






二人とも緊張することもなく、みんなの前で楽しそうに
演奏していました。

持っていくはずの楽譜をうっかり忘れてしまった息子に対し、
しっかり自分で楽譜を用意して、発表会の服も自分で選んだ娘。
さすが・・・

息子がピアノを弾く姿を見て、ずっと以前から娘も習いたいと
言っていたのですが、すぐに飽きてしまうと思い、先伸ばしして
いたのですが、意外なことに、毎日、自ら練習しています。
やっぱりタイミングなのかしらん・・・

アメリカのピアノの先生たちの一般的な教え方は知りませんが、
子供たちの先生は、教本の他に好きな曲をどんどん弾かせるのです。
音符や記号を覚えたら、それに合わせた曲を持ってくるのですが、
リズムが複雑な曲もあって、息子はともかく、始めたばかりの娘に
そんな難しい曲を弾かせちゃうの?っと戸惑うこともあります。
シンプルな曲を少しずつ、何ども練習して、丁寧に指導していた
日本のピアノの先生とは、やり方が全く違うのです。



Field Trip - Rancho Buena Vista Adobe 2011 
2011.05.13.Fri / 16:56 
4年生の息子の遠足で Rancho Buena Vista Adobe へ行きました。

150年以上経つ家で、当時の南カリフォルニアの家と
生活の様子を見たり、体験することができました。

いくつかのグループに分かれてスタッフが案内してくれました。


小さな皮に好きなマークを刻印したり、焼き印を押す体験。


息子はドライバーと金槌で稲妻のマークを刻印しました。


スタッフの人に手伝ってもらいながら焼き印。

その後、家の中を見学。


家の中に教会がありました。


靴を作るための道具一式が置いてある棚。


作業台。


アンティークの足踏みミシンが素敵!
私も、こんな作業スペースが欲しいなー


染色用に使った種や木の葉や実の標本


リビングルーム




ピアノ。明かりをとるためのロウソクを置く台がついています。


ベッドルームには、夜、おトイレに行く代わりに
ポット(下段)を使っていたのだそうです。
上のポットは手を洗うため。


手作りのキャンドル


キャンドルを作る道具

息子たちもキャンドルを作ってみました。

熱々のワックスの入った樽に紐を浸して、

取り出したらすぐに、冷たい水(青いバケツ)に入れて固めます。


これを何十回も繰り返すと、キャンドルの完成。

一本につき、だいたい15分間灯せるのだそうです。
夜暗くなると、家族は一つの部屋に集まり、
キャンドルのムダ使いになるので夜更かしはナシ。

この家は10部屋以上あって、家具などもかなり贅沢でした。
所有者が変わるたびに、部屋数や家具が増えていった感じです。
庭もとても美しいので、結婚式をするカップルもいるようですよ。


母の日のプレゼント 2011 
2011.05.11.Wed / 16:39 
子供たちが学校で作った母の日のプレゼントです。


左が娘から、右が息子からです。


息子は粘土で作った陶器の花瓶とメッセージカード。
メッセージには、”僕の忘れられない思い出”として
私と一緒に夏に日本で参加したポケモンラリー(2年前だけど)
のことが書いてありました。


娘が粘土で作ったクレイ・ファミリーとカード。


珍しく!?英語と日本語で書いてくれました。


”ママ、なんにもしてくれたの ありがとう。ママだいすきだよ。”
(訳:ママ、なんでも(いろいろ)してくれて ありがとう。)

いつも、私に聞いたり、ひらがなやカタカナの表を見ている娘なので、
息子のように自ら日本語を書いたりしないのですが、この時は
教室で字を一生懸命に思い出しながら書いたのだそうです。

マミイはとっても嬉しいです。二人とも、ありがとう!


Happy 11th Birthday! (2011) 
2011.05.08.Sun / 20:50 
息子の11歳の誕生日です。

昨年の10歳の誕生日は、2桁になるということで、
親としては、とても気持ちが入ってしまいましたが、
今年は少し落ち着いています。

ほぼ毎年やっていたバースデーパーティーはやめて、
今年は、息子のやりたいことや行きたいところを決めてもらって
家族でお祝いすることにしました。

ということで、息子のリクエストはレゴランド。

公開されたばかりのスターウォーズのミニランドを
見たかったそうです。

入場してすぐにスターウォーズの砂の彫刻がありました。




オビワンとヨーダ


ダースベーダとルーク

途中、雨がパラパラと降ってきて、彫刻のことが心配になった息子。
今日一日くらいは大丈夫でしょう(たぶん、しばらく大丈夫でしょうし、
心配してもどうしようもないから)と、先に進むことにしました。

スターウォーズのミニランドです。

エピソードごと、シーンごとにかなり細かく作られています。


"The Millennium Falcon"


あっ、R2-D2とC-3POだ!

子供たちもたくさんいて楽しんでいたけれど、お父さんたちが
写真を撮りまくっている姿の方が目立っていました。


あっ、私もこのシーン覚えてる!


”R2D2” は人気者です。

スターウォーズのミニランドは、かなり細かく作ってあって
面白いのですが、他のミニランドと比べて仕掛けがわりと地味。
キャラクターが小さいし、設置位置が低くすぎて見えにくかったです。
実際にレゴに触って遊べないし(当たり前だけど)
息子には少し物足りなかったようです。

この後、久しぶりに、消防士さんたちのショーを見ました。



息子も娘も爆笑していました。シンプルなお笑いが好きな子供たちです。

最後はゴーカート。


13歳まで乗れるようですが、そろそろ息子の足が限界かも。


娘は、まだまだ大丈夫。

息子は、今度レゴランドへ行く時は、友達と来たいと言っていました。
レゴランドに限らず、友達と一緒の方がどこへ行くにも楽しいようです。

おまけ

おトイレのサイン。こんな可愛いイラストだったなんて、
今まで気づきませんでした。

夕食は、もちろん日本食。

サンディエゴにある「おかん」という日本食レストランで食事しました。


大好物のざる蕎麦。

日本のお友達のお店のお蕎麦が食べたい!と言いながら
それでも美味しそうに食べていました。


オレオの乗ったバースデーアイスケーキ。

アメリカの市販バースデーケーキは、アイスケーキが一番美味しい(マシ)
と思う私たちです。

今年は賑やかなパーティーはしなかったけれど、大好きなスターウォーズの
DVDセットや、レゴセットをたくさんプレゼントにもらって大喜びの息子でした。

来年の誕生日パーティーは、仲の良い友達を数人だけ招待して
一緒に何かすることにします。



バッティングセンター 
2011.05.06.Fri / 21:25 
アメリカでは、バッティングセンターを Batting Cage
(バッティング・ケイジ)と言います。

平日の夕方だったので、空いていると思って行ってみました。
やはり、最初は空いていました。でも、野球シーズンなので
そのうちに次々と子供たちがやってきましたよ。


ガンガン、ボールを打つ娘。


立ち位置が後ろ過ぎるんじゃない?と何度言っても
意味がわからず納得しない息子。なかなかボールも当たりません。

お店のお兄さんの話では、フォームは良いけれど、
バットを振る時にアゴが上がってしまっているとのこと。

私たちのアドバイスをなかなか聞かない息子なので、
夫は好きにさせよう・・・だって。
でも、いい加減、イラッ



| BLOG TOP |
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。