ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2011年03月の記事一覧
≪02month
This 2011.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@Mimi's house 
2011.03.31.Thu / 12:29 
クリスマス前からサンディエゴにいる義母 (Mimi) が
今年は少し早めにワシントン州へ戻ってしまいました。

ある週末、Mimiの家に泊まりに行っていた子供たちを
迎えに行った時に一緒に夕食を食べました。

食事を義母が、デザートは娘が Mimiに手伝ってもらって
作ったそうです。


テーブルセッティングをする娘。

飾りつけのアイディアを自分で考えて、名前のカードを作り
テーブルの上に置いていました。
何だか結婚披露宴のテーブルのようですね。

娘が作ったデザートのパンプキンパイ


美味しかったよ~

Mimiがサンディエゴにいる期間が短いので、
お互いのスケジュールを合わせて、多少忙しくても
できるだけ会うようにしていたので、今年は子供たちは
何度もMimiの家に泊まりに行くことができました。
Mimiも私たちの家に遊びに来てくれたし・・・

思いっきり遊んでくれたり、甘やかして(良い意味で)くれる
祖父母になかなか会えない子供たち、ちょっと淋しそうです。



スポンサーサイト
Gold Rush Day 
2011.03.30.Wed / 12:27 
ゴールドラッシュ時代のことを学校で勉強している4年生の息子たちが、
実際にその時代に使っていた道具を使ってみたり、生活を疑似体験する
授業が学校でありました。

当時のコスチュームを着て、いくつかのグループに分かれ
ボランティアの親たちが用意した当時の食事を食べたり、
教室では、端切れを使って人形を作ったりした後、
移動式のブースがずらっと並べられたMPR (多目的講堂)で
説明を聞いた後、実際にブースでそれぞれの体験をしていきます。

説明をするのは、学校に派遣で来た男性ひとり。
それぞれの疑似体験ブースでは、ボランティアの親たちがお手伝い。


テーブル(洗面台)には髭剃りセットが置いてあり、髭剃り体験。
剃刀代わりに食事用のナイフを使います。


右側のものすご~く長い紙は、当時の母親の一日の仕事リストです!
青いのはお薬リスト。薬草名と効能が書かれています。

f
羊の毛を専用のブラシを2本使い毛糸を作るブース。
実際に道具を使って毛糸を作ってみました。


金を探すブース。
タブの中の水に入った砂を皿の上にのせ、小さな金の塊を探す体験をします。
ゴールドの代わりにニセ砂金が入っています。


とうもろこしを粉にする体験。
これが金探しの次に面白かったかも・・・


洗濯板でお洗濯。
洗濯した後、たらいの真ん中にあるローラーで水を絞ります。


パンやクッキーつくりを体験。

この他にも、子供の玩具や馬の世話をする道具などもありました。

フィールドトリップ(遠足)に行くのもいいけれど、
こうして学校でゆっくり時間をかけて体験できる授業は、
ムダな時間と余計なことに気をとられることがなくて良いですね。


日本の教科書 2011 
2011.03.28.Mon / 10:20 
早いもので、まもなく日本は新学期が始まるのですね。

我が家の息子は新5年生、娘は新2年生になります。
教科書も届きました。



5年生の教科書は冊数が多いですね。
国語の教科書は厚いのが一冊で、文字も小さくなっています。
何だか、急に内容も難しくなっているみたい。

指導要綱の調整で内容が前後したりしていましたが、
まだ小学生なので、それほど戸惑うこともなく、毎日、漢字と
格闘しながら、今、息子は4年生の教科書にとりくんでいます。
日常生活で見ることも使うこともほぼゼロの状態で、よくここまで
覚えたものだと感心しています。

新しい漢字を覚えるのは、いつまで続くの?(息子)

と聞かれて、

高校生になっても、まだまだ続くよ。(私)

と言ったら、愕然としていました。

実は、学校で、クラスの授業とは別に、少人数のグループに
算数を教えてくれているボランティアのお母さんがいて、
以前、日本に住んでいたことがあり、日本語がわかるので
息子は計算の答えを漢数字で書いたり、漢字やひらがなを
暗号のように書いて、そのお母さんとこっそり会話していると
嬉しそうに話していました。

3歳でアメリカに引っ越した娘は、当初、日本語だけでしたが
息子と違って日本の小学校に通っていないので、日本語の読み書きは
もちろん、言葉も知らないことが多く、かなり苦労しています。
それでも毎日ガンバっていますよ。

教科書を読んだり、漢字を覚えるのも大切だけれど、やっぱり日々の
会話と読み聞かせが、我が家の子供たちの日本語の語彙力を増やすのに
欠かせません。
母親(私)とは、家でも、時には学校でもどこでも日本語で会話です。
わからない語彙を子供が英語で言った時は、日本語に言い直してあげて
新しい言葉をどんどん増やすようにしています。



東日本大地震 
2011.03.15.Tue / 13:05 
朝、子供たちを学校へ送りだした後、義母からの電話で
日本の地震のことを知りました。

すぐに夫とパソコンで詳しい情報を確認。
東京に住んでいる私の家族たちも、地震の被害を
受けましたが、壊れたのはモノだけで、みな無事でした。
義母からの電話の後、実家に電話をしましたが、やはり繋がらず
Skype で両親と連絡をとりました。
両親は、地震直後にパソコンを開いていたらしく、すぐに応答があり
話はもちろん、ふたりの無事な姿を見ることができ一安心。
きょうだいや日本の友達とは、その後メールで無事を確認しました。

地震、津波、原発事故・・・
静岡に住んでいた時は、私たちもこの全てに脅かされて
生活していたので、今でも友達や夫の職場の人たちが
住んでいるので他人事ではありません。

朝、何も知らずに学校へ行った子供たちが、先生や友達から
日本の家族のことを聞かれ、心配してしまうのではと思い、
私から担任の先生たちにメールをし、子供たちに家族の無事を
伝えてもらうようにお願いしました。

こちらの家族や友達からは、私の家族の安否を気づかう電話や
メール、TXT(携帯メール)を次々にもらいました。ありがとう!

アメリカ国内のニュースでも、連日、被災地の様子が報道されています。
私たちは、日本で放送されている報道特番をネットで見ています。
まだまだ余震が続いているそうですね。
被災地の方々の姿や被災状況の酷さに胸が痛みます。
ここにいて何もできないことが心苦しくてなりません。




午前1時59分 
2011.03.13.Sun / 15:10 
Daylight Saving (サマータイム)が今日から始まりました。

朝起きて、すぐに家中にある時計(ほとんど電化製品ですが)を
1時間早めました。
毎年2回、時計の時間を調整しなくてはいけないのですが、
パソコンと携帯電話の時計だけは自動で設定されます。
だから、目覚まし時計は携帯が確実。

昨夜、携帯電話の時計が自動的に変更される瞬間を見ました。
たまたま1時59分にパッと目が覚めたのです。
午前2時に時間が変わることは知っていたけれど、その瞬間を
見たのは初めて。
枕元にあった古い携帯電話とiPhone の時計の表示を見つめること数十秒・・・

どちらの時計も午前2時になるはずの瞬間にパッと3時になりました!
正確には、iPhone は1時59分から3時に変わったのですが、
古い携帯電話は一度2時になってから、すぐに3時に変わりました。

この瞬間を見るために、この時間に起きているモノ好きは絶対にいる
と思っていましたが、そこまでする気のなかった私は、偶然とはいえ
何だか嬉しくなり、翌朝、夫や子供たちに報告したけれど
誰も興味がなく、軽く流されました。

最近、やっと朝6時に起きた時に外が明るくなってきたというのに
月曜日からは、またしばらく真っ暗な朝を迎えることになります。
夜は、午後7時ごろまで明るいので、時計を気にしていないと
あっという間に子供たちの寝る時間になってしまうのですが、
翌朝のことを考えて、まだ薄暗くてもベッドに入ってもらわなければ。



スピーチ その2 
2011.03.10.Thu / 10:45 
ほぼ毎月出される4年生の息子のクラスのスピーチの課題。
今回は”アイディア商品を紹介&宣伝する”でした。

前回紹介したスピーチ→ コチラ

自分で考えたアイディアでも良いし、本や誰かのアイディアに
自分のアイディアを加えても良いということだったので、
息子は、ドラえもんの”どこでもドア”をアレンジして
発表しました。

ビジュアルエイド(視覚材料)は、”どこでもドア”の写真。


ベッドルームのドアに、息子が描いた操作ボタンを
貼って写真をコピーしました。

オリジナルの”どこでもドア”も欲しいけれど、息子が加えたアイディアは、
コンピューターつきでハイテク。本当にあったらスゴイ!
ドラえもんのポケットにしまえない代わりに、ユーザーネームと
パスワードを入力すれば、ドアをポケットサイズにしてバッグに入れて
持ち歩けるというもの。
別売りのアプリケーションでは、GPS機能のアップグレードや
宇宙へ行ったり、タイムトリップもできるというもの。
宇宙服も出てくるそうです。

私も欲しくなりました。
ちなみに、今月はスプリングセール中で半額らしいですよ。



Talent Show 2011 
2011.03.08.Tue / 09:44 
毎年、4、5年生が参加する学校のタレントショーに
息子が参加しました。

相変わらず目立つことが好きではない息子なので、ピアノ演奏で
参加したいと言った時は、ちょっと驚いたのと、とても感心した私です。


曲は、"The Breakers"

タレントショーでは、ピアノ演奏は息子を含めて男の子が3人、
女の子が1人でした。
他にもダンスや歌を歌う子、コントをやる子もいました。

オーディションやリハーサルなどで、放課後4時くらいまで学校に
残っている日もあり、実は、この日は息子の野球ゲームと重なってしまい
演奏の順番が早かったこともあって、ゲームを途中で抜けて、ショーに
参加しました。



リトルリーグ 2011 
2011.03.05.Sat / 20:29 
雨のため、土曜日のオープニングセレモニーが翌週に延期になり
月曜日からゲームが先に始まりました。

今年も息子はマイナーB、そして、娘はルーキーのチームで
初めて野球をします。

この日の初試合は、延期になったセレモニー後のゲームの
Makeup Game 。

息子と娘のゲームが同じ時間にスタートしたので、
夫と私で、それぞれのフィールドを行ったり来たり。
少し離れているのですが、車で移動する距離ではないので
助かります。

残念ながら息子は初ヒットは出ませんでしたが、
一生懸命、試合に参加していました。

娘は、初めての野球ゲームで初ヒット。



ルーキーは、週末のゲームはピッチングマシーンで打ち、
平日のゲームではコーチやピッチャーに選ばれた子供たちが
交代で投球します。

サッカーと違い、野球はゲームの終了時間が決まっていないので
暗くなる直前までゲームが続くこともあります。



Field Trip to Roynon Museum 
2011.03.04.Fri / 09:42 
2年生の娘のフィールド・トリップ(遠足)の運転手&引率で
Roynon Museum (ロイナン博物館)へ行きました。

ミュージアムと言っても、住宅街の中にある民家のガレージです。
館長の Mr.Roynon (ロイナンさん)が、自宅のガレージを改装して
自分のコレクションを展示し、博物館として子供たちに公開しているのです。

ワークショップを含む3時間のツアーです!

サイエンスの授業で石の勉強をしている娘たちは、
ロイナンさんの質問に次々と答えていくので、
とても感心されて(私も!)いました。

博物館の入り口の前には、色々な種類の石が並べられ、
テーブルの上の石や化石を、ひとつずつ丁寧に説明してくれました。



館内に入ると、大きな恐竜の頭蓋骨(レプリカ)がお出迎え。



館内に所狭しと並ぶ展示物に、子供たち以上に私たち親たちも
説明を聞きながら、あちこちに目が釘付け・・・


恐竜の卵の化石(ホンモノ)

恐竜の骨や歯、糞の化石を次々に丁寧に説明しながら
見せてくれるだけではなく、実際に子供たちに触らせてくれました。

ツアーの最後は、ワークショップ。
自分の好きな石のコレクションボックスを作りました。



石や化石、サメの歯などの中から、好きなものを
一つずつ、9種類選びます。



全部選んだら、台紙にホットグルーガンで貼って、
それぞれの名前のシールを貼り、Roynon Museum の
箱に入れて、オリジナルコレクションのできあがり!



館長さんがとても親切で、楽しくて、充実している博物館なので
息子も連れて行きたいのですが、学校のフィールドトリップや
少人数のグループ単位で、平日のみ受けているそうなので、
ぜひ、夏休み中にでも、お友達を集めて行きたいと思っています。



First Aid Training @ School 
2011.03.01.Tue / 21:08 
小学校で、地元の病院の医療スタッフによる子供向けの
First Aid Training (救急処置訓練)がありました。

子供向けなので難しいことはしてないけれど、人形を使った
CPR (心肺蘇生法)やケガの処置の仕方を教えてもらったようです。

実際に、パートナーごとにケガ人と処置をする役になり、
骨折の応急処置の練習で、娘は腕にギブスをつけてもらっていました。

息子は、ペアの子に応急処置をする役だったので、
家に帰ってから、娘が処置をする役、息子がケガ人になり
ギブスをつけてもらっていました。


痛そうな顔でポーズをとる息子

ボールペンとライトのついたキーホルダーを
お土産にもらってきました。


"Putting the Pieces Together Again"
取り外しできるパズルの付いたシャレたボールペンです。

私も娘が赤ちゃんの時に お産した産院で CPR の講習を
受けたことがあるのですが、新しくなったCPR (心肺蘇生法)や
AEDの使い方の講習があちこちであるようなので、機会があれば
また受けてみたいと思っています。



| BLOG TOP |
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。