ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年12月の記事一覧
≪11month
This 2010.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレエレッスン参観 2010 
2010.12.28.Tue / 13:00 
娘のバレエクラスの参観日。

家族で見学に行ってきました。
秋からクラスが Move up(上のクラスになる)したので
先生が変わりました。
クラスのメンバーは、半分が前のクラスと同じです。

バレエ発表会の後、レッスンに再び嫌気がさしていた娘ですが、
先生が変わったとたん、楽しくなってきたようです。
相変わらず、退屈なポーズ(失礼!)の練習には
馴染めないようですが・・・


バーにつかまりながら、ポーズをとる娘たちの姿が
あまりにも可愛くて、笑ってしまいました。

レッスンの後半には、クリスマス音楽に合わせたダンスを
披露してくれました。

今度の先生はどう?と娘に聞くと、

She is cute. (先生、可愛いの。)

Cute? (可愛い?)

見学してみて納得。
先生は、前回の先生とあまり年齢が変わらないと思うのですが、
とてもチャーミングな女性で、綺麗だし、ボディも鍛えられていて
若々しい方。とても良い印象でした。


スポンサーサイト
日本からのプレゼント 
2010.12.27.Mon / 09:36 
クリスマス前に sumireさんから息子と娘にお手紙やカード、
そして、クリスマスプレゼントが届きました!


可愛いカード、オルゴールとサンタさんのマトリョーシカ

子供たち、大喜びでしたよ。

ありがとう!

我が家では、プレゼントはクリスマスの朝に開けることに
しているので、それまで子供たちには内緒でした。
まだ sumireさんにメールでお礼しただけ・・・失礼しています。
子供たちと一緒にお手紙書きますね!


Holiday of Lights 2011 
2010.12.26.Sun / 17:00 
クリスマス・イヴの夕食を義母と一緒に食べた帰りに、
Del Mar(デルマー)の競馬場内に設置された
Holiday Lights(クリスマス・イルミネーション)を見に行きました。



ここは3年ぶり。
車ごと入場して、ラジオでクリスマス音楽を聞きながら
ゆっくりと場内を進みながら光を楽しむのですが、
子供たちは大喜びでしたが、以前ほど感動が薄れてしまった私。
あまり変わっていないな・・・というのが私の印象でした。

たぶん、こちらを数日前に見てしまったからでしょう。



もちろん、ここ一軒だけではありませんよ。
地区一帯に派手な飾りつけの家がず~と続いています。
もの凄いライトの量です。

たくさんの人たちが見に来ていました。
ハロウィンの日の夫のいとこの家の近所の
クリスマスパージョンと言った感じ・・・もっとスゴイかも。

家のガレージの前でスクリーン付きでカラオケを楽しんでいた
住民&ご近所さんもいました。

子供たちが義母の家に泊まりに行ってた時に夫と外食した帰りに
ちょこっと下見のつもりで、車に乗ったまま見学しました。
来年は、子供たちと一緒に歩いて見てこようと思います。



Merry Christmas ☆ 2010 
2010.12.25.Sat / 22:47 
朝、娘が息子の名前を呼ぶ声で目が覚めました。

すでにリビングルームのクリスマスツリーの前で
プレゼントを眺めていたようです。

ガサガサ・・・と Stocking(靴下)を開けている音が
するので、夫と笑いをこらえながら様子を伺った後、
子供たちのところへ行きました。

相変わらず、息子はソファーに座り本を読み、
てっきりサンタさんからのプレゼントを開けているものと
思っていた娘は、じ~とツリーの前に座っていました。

靴下の中のサンタさんからのプレゼントだけは、
先に開けてもいいんだよ・・・と夫が言っていたのにも
かかわらず、私たちが起きてくるまで待っていたようです。



子供たちが成長するにつれ、それぞれの好みや欲しいものが
はっきりしてくるのですが、逆に選ぶことが難しくなってきます。
それでも、我が家の子供たちは、サンタからのプレゼントも
私たち家族や親戚からのプレゼントも、どれも喜んでいました。

クリスマスイヴの直前まで雨の日が続いていましたが、
昨日、今日は久しぶりに良いお天気。

夕食は、友人のB宅でBの兄弟家族と一緒に食事をしました。
Bの奥さんの手料理がとっても美味しかったです。
食後は、息子は、お兄さんとカードクイズに、
娘と私たち他のメンバーは Jenga(ジェンガ) で盛り上がりました。

Merry Christmas



Thunder Cake 
2010.12.22.Wed / 20:29 
この日、朝から夫と息子がケーキを焼きました。

その名も、

THUNDER CAKE



舌がビリビリするケーキ(私の勝手なイメージですが)ではなく、
息子が2年生の時に担任の先生に読んでもらった絵本、
THUNDER CAKE (サンダーケーキ)の中で作られるケーキです。

最後のページにのっているレシピを書き写してきて
実際に作ってみたいと、息子がずっと言っていたケーキを
やっと作ることになったのです。

息子は、材料を量り、夫に教わりながらブレンダー(ミキサー)を
初めて使いました。





絵本のストーリーを息子に聞いても、きちんと説明して
くれないので、実際に絵本を買ってみました。
たぶん、近いうちに娘も先生に読んでもらうと思います。

Thunder Cake [Paperback] Patricia Polacco

雷の音を怖がる孫娘が、雷の音を聞きながら
お祖母さんと一緒にケーキを作るうちに
出来上がったケーキを食べる頃には
雷の音への恐怖を克服するというお話。

実際に作ったケーキは、とても美味しかったです。
(作ったのは、夫と息子ですが・・・)



新しいおもちゃ!? 
2010.12.20.Mon / 13:27 
この春は、クリスマスにプレゼントしてもらった
念願のデジタル一眼レフカメラ(DSLR Camera :
Digital single-lens reflex Camera)が、学校のイベントや
子供たちの今シーズンの野球ゲームなどで大活躍しています。

夫から、クリスマスプレゼントに欲しいものは何なの?
と聞かれて半分冗談で、

一眼レフカメラ・・・

と言っていたら、本当に!

サンタさん(ダーリン)、ありがとう!


遠くから撮った写真のボヤけた子供たちの顔に
ガッカリしなくても良くなるのが嬉しい!
ちなみに、ビデオ撮影もできます。

ずっと欲しかったけれど、高価だし、子供たちが小さかった時は
荷物が多く、抱っこしたり、一緒に走りまわったりするので
持ち歩くにはリスクが大きいし、使いこなす時間も気力もない・・・
と思って待つことにしていたのですが、子供たちが大きくなり
普段、持ち歩く荷物は、ほとんど自分のモノだけになったことだし、
息子も娘も本格的にスポーツをするようになったので
ちょうど良いタイミング(と、勝手に思っている私)でした。

新しいおもちゃを手に入れた私に、

今まで使っていたデジカメはどうするの?

と聞いてきた夫ですが、毎日バッグに入れて持ち歩くには
小型デジカメは、まだまだ必要なのですよ!



Gingerbread Houses 2010 
2010.12.19.Sun / 21:16 
今年最後の授業で、ジンジャーブレッドハウスを作る
パーティーがありました。

娘のクラスが午前中、息子のクラスが午後だったので、
それぞれのクラスのお手伝いと写真撮影ができました。

娘のクラスでは、飾り用の材料がキャンディーよりも
クッキーやプリッツェルが多かったせいか、
わりとシンプルな家になりました。


娘の作品にしては地味かも・・・

コレ、息子のクラスの飾り用キャンディー
2~3人に一皿ずつ配られました。



この後から、ミニマシュマロも乗せられました。
いくら何でも、ちょっと多すぎだわね・・・
と他のお母さんたちと笑ってしまいました。
準備していただけで、砂糖をたくさん食べたような
気分になり、そのうちに何だか塩せんべいが
食べたくなりました。


息子の作品は普段よりも派手です。



息子のクラスでは、毎月末に授業中の課題や宿題を
全て提出できた生徒だけが参加できるご褒美バーティー
があるのですが、これもその一つ。

ただ今回だけは特別なパーティーなので、時間内に図書室で
未提出の課題や宿題を済ませることができたら参加できる
という条件つきでした。
最後には全員が参加できたようです。

Happy Holidays!


クリスマスツリー☆2010 
2010.12.18.Sat / 13:45 
先週末にクリスマスツリーをみんなで
買いに行き、飾りつけをしました。

この日は夏のような暑さ。



ツリーの木を選んで、会計までの列に並んでいたら
暑さでクラクラしてきました

ツリーの飾りつけの最後に、てっぺんに☆をつけます。



毎年、娘がこうして夫の肩に乗ってつける役目。
いつまでできるのかな・・・

子供たちの手作りのオーナメントが増えて、
年々、ツリーがどんどん賑やかになってきます。



後は、プレゼントが届くのを待つだけ。
今年は、子供たちがなかなかサンタさんへのリクエストが
決まらなくて、まだ考え中なのだそうです。


再び、シーワールドへ 
2010.12.17.Fri / 08:00 
前回、あまりの混雑と寒さにゆっくり見ることが
できなかったので、再びシーワールドへお友達と
やってきました。
暖かい日だったので、ふたりとも半袖Tシャツ姿です。

まずは、The Porlar Express の3-D映画を
4-Dシアターでサングラスをつけて鑑賞。
クリスマスイベント中の特別映画です。

この日は、すぐに入ることができました。
前回、ものすごく混んでいたのがウソのよう。

このストーリーは、絵本で知っていましたが、
立体映画なので、主人公と一緒に汽車に乗って
雪の中を走っている感覚が楽しめました。
でも正直、座った位置(近すぎ?)にもよるのでしょうが、
3ーDスクリーンが見えづらくて目が疲れました。


その後、Tide Pool で Sea Star(ヒトデ)や Ray(エイ)と
しばらく遊びました。


餌の魚を持っていなくても近くまで寄ってきました。

スタッフの女性が、娘の手の上に Sea Star をのせて
カラダの構造の説明をしてくれました。


モゾモゾ動く足に「くすぐった~い!」と娘

以前は ヒトデを英語で Star Fish(スターフィッシュ)と
呼んでいたけれど、フィッシュ(魚)ではないということで
Sea Star(シースター)と呼ぶようになったそうです。

息子が大好きな Wild Arctic へ。
ヘリコプターで北極の空を飛ぶ映画を
実際にスクリーンのヘリコプターと同じ動きをする
座席に座って子供たちと一緒に観ました。
普段はパスする私ですが、久しぶりに乗ってみました。
やっぱり酔いました。こういうのダメなんです


Polar bear(北極グマ)たちが珍しくカメラ目線


クマたちの爪跡や足跡のついた氷壁(ホンモノ)

館内は、夏は涼しくて気持ちが良いけれど
冬は外よりも寒いです

暗くなってから Shamu Show(シャチのショー)へ

クリスマスにちなんだスペシャルショーだったので、
ショーの合間にクリスマスキャロルやサックス演奏が
あったりで、普段とは違うショーでした。



久しぶりに観たシャチのショーに、
シャチって、こんなに大きかったっけ?
と思ってしまった私・・・ハイ、大きいですね。



クリスマスキャロルの好きな息子は知っている歌に
喜んでいましたが、友達と我が家の娘は、

もっとシャチのジャンプが見たかった・・・

と不満そうでした。

また来月、スペシャルイベントが終わったころに
一緒にショーを観に来ましょうね。



スピーチ 
2010.12.16.Thu / 23:07 
4/5年生の息子のクラスでは、毎月、スピーチの課題が
出されるようになりました。

先生からスピーチのテーマを言われたら、
2~3週間ほどかけて、テーマにそった内容を決めて
原稿を書き、ビジュアル・エイド(視覚教材)を用意して
当日までにスピーチの練習を繰り返します。

当日は、先生がスピーチの時間や内容、話し方などを
評価するのですが、それ以前の準備段階でも先生の
チェックが入ります。

今回のテーマは、好きな本の主人公になったつもりで
本の内容を紹介する・・・です。

息子が選んだ本は Warriors (ウォーリアーズ)の
Omen of The Stars The Fourth Apprentice
それに出てくるロケーションの地図をスピーチの
ビジュアル・エイドとして用意しました。


スピーチの時に使う手作りマップ。

聞き手に分かり易い内容とサイズにするため
本のイラストを参考にしながら大きめに描きました。
衣装を着たり、ストーリーにちなんだモノなら
何でも良いのですが、これもスピーチの評価になります。

ライティング(作文)と違い、書き上げた原稿を
人前で発表することは、息子にはかなりチャレンジ。
夫からアドバイスを受けながら何度も原稿を書き直し、
完成した原稿でスピーチの練習。

それでも、なかなか良い評価がもらえないのが

感情表現

いつも淡々と話してしまうため、先生から

もっと感情こめて話しましょう!

のコメントが・・・
息子を知っている人なら納得でしょう?

毎月なので、本人もサポートする親も大変ですが、
小学生レベルとはいえ、高校や大学で受ける
スピーチの授業のような経験ができることに
感謝しながら課題をこなしてもらいたいと思います。


Warriors: Omen of the Stars #1: The Fourth Apprentice [Bargain Price] [Hardcover] Erin Hunter
Warriors: Omen of the Stars #1: The Fourth Apprentice


My Ancestores 日本 
2010.12.13.Mon / 10:12 
2年前の息子の時と同じ My Ancesters (私の祖先たち)
について調べ、それについてのレポートを書き、
Clothespin Doll(昔の洗濯バサミを使った人形)を作る
宿題が娘にも出されました。

娘は最初から日本にすると決めていたらしく、
さっそく持ち帰った Clothespin Doll に顔を書いていました。
後は着物を着せるだけです。これが大変なのですが・・・

学校では、子供たちがそれぞれの国についての本を借り、
コンピューターの授業中にネットで子供向けのウェブサイトを
探したりして2~3週間前から準備を始めてました。

娘と私は日本の母親に電話をして祖母や曾祖母のことを聞いたり、
ネットで資料を集めました。
日本のことは、私にとってはドイツの時よりも情報があり過ぎて
どれを書いたらよいか迷うくらい。
夫に手伝ってもらいながら無事にレポートを仕上げました。

お母さん、御協力ありがとう!

人形の仕上げは私の担当。

毎日、あれこれ考えながら少しずつ作り始めてやっと完成。


娘が着物の袖の角度にこだわるのには参りました



初めは、材料を千代紙にしようと思ったのですが、
娘が布にして欲しいと言ったので、店で見つけた
アジア風の端切れを使い、帯にワイヤー入りリボン、
髪の毛は刺繍糸を使いました。

クラスメイトのお母さんたちに聞くと、やはり人形を作る
アイディアに悩んでいたようです。
その国の独特の衣装が決まらなくて・・・
と言っているお母さんもいました。

後日、教室でそれぞれの人形を見るのが楽しみです。


ドイツの男の子と日本の女の子のツーショット!

My Ancestors ドイツ(息子)編 → My Ancestors



Christmas Carol 2010 
2010.12.12.Sun / 10:39 
学校のコーラスの発表会がありました。

2年生になった娘も息子と一緒に10月から週に2日間の
放課後の練習に一度も休まず参加しました。

朝、学校の生徒や先生たちに、別の日の夕方には学校の講堂に
家族たちを招待して、週末の夜は地元のクリスマス・イベントで
と計3回(歌うのは4回)披露。
今年は、さらに地元のテレビ局に生出演したり、教会でも
歌いました。

昨年のコンサート→ クリスマスキャロル '09


美しい歌声をありがとう!

2年生から参加できるコーラスで歌うのをずっと楽しみに
していた娘は、歌っている時、本当に楽しそうな顔をして
いました。
息子も相変わらず無表情でしたが、心の中ではとても楽しんで
いたようです。
4年生になって友達がコーラスに参加しなくなったけれど、
息子は5年生の春まで続けたいと言っています。



Misson San Diego de Alcala 
2010.12.11.Sat / 21:48 
4年生の息子のフィールドトリップで Mission Trails Park と
Misson San Diego de Alcala へ一緒に行ってきました。

Misson San Diego de Alcala


ギリシャを思わせる真っ白な教会の正面の壁

息子は、よっぽど興味があったのか、周りがワイワイ
ガヤガヤ騒いでいる中で、館内の説明を一つ一つ
一生懸命読んでいました。
こういう場所へは、団体よりも自分たちだけで来た方が
ゆっくり、じっくり見学できて良いですね。


当時使われていた Adobe(日干しレンガ)を作る道具。
材料は、土、水、草、牛の糞です。


この教会の模型図

ガイドさんに Adobe の上に何かない?と聞かれ、
下を見ながら探しまわる息子たち。





Adobe を乾かしている間につけられた鳥や動物の足跡でした。

予想通り、子供たちは友達と一緒の課外授業に興奮気味。
行き帰りの車の中でも大はしゃぎ。
さすがに教会の中では、静かに話を聞いていましたが、
どこまで話を覚えているのやら。

El Camino Real は、昔、スペイン人がキリスト教の布教のため、
メキシコから海岸線に沿ってやって来て、次々と教会を建てていった
歴史のある道。Missions として知られているそうです。



El Camino Real

花の種を蒔きながら北上し、帰りはその花を便りに
戻って来た・・・と教えてくれた義母の話に息子が
走ってみたいと言うので、実際にドライブしたことがあります。

カリフォルニアの歴史を勉強したことのない私も
前日に息子の教材を読んで予習しました。
途中で眠ってしまったけれど・・・
実際に見学してみて、とても勉強になりました。

ネイティブアメリカンたちの生活や信仰を次々と変えていく
ミッションたちの布教&開拓活動に複雑な気持ちになった
私でした。

Advent Calendar 
2010.12.06.Mon / 22:59 
今年もとうとう12月になってしまいましたね。

今年は、Advent StoryBook(アドベントストーリーブック)を
息子と娘が毎日交代で読むようになりました。
絵本を読んだ後に開けるアドベントカレンダーも買いました。

→ 2年前の様子



12月1日から24日までの窓の中にチョコレートが入っています。
チョコレートに25種類の絵がついていて、子供たちは毎回それを
楽しみにしながら窓を開けています。

今年は、サンクスギビング前から街や店のあちこちに
クリスマスの飾りつけがされ、クリスマス商品やセールが
始まっていました。
あるお母さんが、毎年クリスマスプレゼントの買い物は
サンクスギビング前に済ませている・・・と言っていたけれど、
私も今年は早めに準備を始めようと思っています。

Advent Storybook: 24 Stories to Share Before Christmas [ILLUSTRATED] (Hardcover)



Sea World's Pass Member Night 2010 
2010.12.04.Sat / 14:21 
シーワールドのメンバー限定のイベント
Christmas Celebration に行ってきました。

毎年配られるシーワールド特製のオーナメントを
今年ももらってきました。



→ 2年前は Sea Star(ヒトデ)のオーナメントでした。

2年前はパーキングの入り口でオーナメントが配られたのに
今年は、長い行列に並ばなければならず、30分くらい(もっと?)
待って受け取ることができました。

高価そうで買うつもりがなかった Shamu(シャチ)の
尻尾のついたサンタクロースの帽子が、この日だけ特別に
Buy One, Get One Free(一つ買うともう一つは無料)で
10ドルで売られていたので記念に買いました。


なかなか可愛いです。



夜遅かったし、ものスゴく混んでいたので、
ショーを観たり、あちこち周らなかったけれど、
シロクマやペンギンには、しっかり会いました。

今年は、息子が楽しみにしていたクリスマスキャロルがなく、
かなり残念そうでした。
入り口のすぐそばにアイススケートリンクがあったけれど、
さすがにシーワールドでアイススケートは・・・

クリスマスイベントは、12月末まで行われているので
今度は昼間にゆっくり遊びに来ようと思います。


| BLOG TOP |
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。