ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年04月の記事一覧
≪03month
This 2010.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24時間 
2010.04.30.Fri / 21:51 
放課後、息子のコーラスの練習を待ちながら、ボランティア・オフィスで
仕事をしていた昨日、練習が終わり、しばらく友達と一緒に
学校のコンピュータールームで学習ゲームをしていた息子が、突然、

頭とお腹が痛い・・・

と言い出したので、慌てて帰宅。

発熱していました。
その後、少しだけ嘔吐もしたけれど、夜には回復したので、
うどんを食べさせて寝かせました。

今朝も何もなかったかのようにケロッとしていたので学校へ行ったのですが、
担任の先生やナースに、熱と嘔吐と下痢は発症してから24時間以内は
感染の可能性が高いため、学校を休むように言われてしまったので、
そのまま家に戻りました。
あまり病気をせず、熱を出しても週末だったりしたので、
最近は、学校を欠席することがなく忘れてました。
息子はガッカリしていたけれど、仕方がないですね。

理にかなっているとはいえ、かなり徹底したルールです。
もちろん、先生たちも同じ。
病気で数日間休むことになると、日替わりで補助教員が来て
授業をします。

おかげさまで、息子はすっかり元気になり、夕方には
野球のゲームに行き、勝ちました。



スポンサーサイト
消防士さん、ありがとう! 
2010.04.28.Wed / 22:02 
早めに夕食を済ませた後、Baskin-Robbins (サーティーワン)の
アイスクリームを食べに行きました。

この日、31 Cent Scoop Night という、アイスクリームを
1スクープ(シングル)を31セントで時間限定で販売する
Fire Fighter(消防士さん)への募金集めのイベントがあり、
入り口では、お店のスタッフが、長靴を持って寄付を募り、
カウンターでは、お客さんからの注文を受けた消防士さんたちが
アイスクリームをカップに入れてくれました。

お店で会った友達は、ひとりずつトリプルを注文して
ペロッと食べていましたが、私たちには多すぎるので、
子供たちと3人でトリプルのカップを一つだけ買い、
息子と娘が1ドルずつを寄付。

日ごろ私たちのために一生懸命働いてくれている消防士さんたちも
予算不足から人員削減のために職を失い、消防士不足が
市民にも影響を与えてしまうという問題が起きています。

夜7時ごろには、お店の外に長~い行列ができていました。
寄付金は、たくさん集まったのかな・・・?



3本目の乳歯 
2010.04.25.Sun / 11:11 
先日に続き、金曜日の夜に、娘が下前歯を自分で抜き、
土曜日の夜に、ワインを飲んで調子良くなったマミィが、
ふざけて触った上前歯の乳歯が抜けました。
二日続けて2本!これで3本目。抜けた乳歯は、全部で5本です。



私が、グラついている娘の前歯を人差し指で軽く押した瞬間に、
テーブルのタオルの上にポロッっと落ちたときは、
目の前に座っていた夫が、

Are you kidding? (マジかよー)

と大ウケ
出張中だったり、その場にいなくてタイミングを逃していた夫には、
嬉しい瞬間だったようです。

IMG_6244.jpg
Dear Tooth Fairy
I lost my tooth the second time in a row!
My mom knocked my tooth out!
Love, ...

Tooth Fairy(トゥースフェアリー)は大忙しです。



Turn off your TV Week 
2010.04.24.Sat / 12:56 
先週から一週間、学校の音楽の先生からの提案で、テレビ(DVD)も
ビデオゲームもお休みウィークです。
きちんと守れたら、親がサインをして学校へ提出します。

アメリカの子供たちもビデオゲームや DS が大好き。
ビデオゲーム専用のテレビや部屋を持っている家庭もあるほど。
親たちもテレビが大好きで、日常的にテレビの前に座って
食事をする人も・・・

我が家の子供たちはゲーム機を持っていないし、テレビやDVDは
時々観るだけ。
最近、Star Wars(スターウォーズ)の映画にハマッていて
週末の夜や平日に少し時間があると、夫と一緒に観ているのですが、
しばらくお休み。
あえて頑張ることではないのですが、ビデオゲームの大好きな子には
チャレンジの一週間となったようです。


野球ゲームの後、友達のDSで遊ぶ息子・・・レアな写真(笑)

息子の友達からの週末のプレイデイトのお誘いも、すでに友達は
このチャレンジを諦めているらしく、いつも遊びに行くと
最後に必ずビデオゲームをするので、断わることにしました。



Jewelry Party 
2010.04.23.Fri / 11:30 
娘の担任の先生の家で Jewelry Party(ジュエリー・パーティー)があり、
我が家からとても近いので、夕方ちょこっとお邪魔することにしました。

アクセサリーを販売していたのは、先生の幼なじみの女性。
先生の自宅のリビングルームにジュエリーが展示してあって
実物やカタログを見ながら、気に入ったものがあればオーダーします。

早めに行ったら、学校帰りの1~2年生担任の先生たちが来ていて、
すでにキッチンのカウンターに集まってワインやビールを片手に
おしゃべりしていました。
学校の先生たちは、みんなお洒落。(体格やセンスはともかく・・・)
お互いのアクセサリーやファッションを褒めあっています。

何だか学校のスタッフルーム(先生たちが休憩したり、食事をする控え室)に
紛れ込んだみたい・・・(私)

そうねー、でもビールは飲んでないわよ!(先生たち)

コーヒーやワインを飲んだり、スナックをつまみながら
おしゃべりしに来るだけでもいいわよ!と言われていたけれど、
たまたま気に入ったピアスを見つけたので買いました。

子供の頃からアクセサリーを身に着けることが大好きで、
海外旅行先では、現地でしか買えないデザインのモノを必ず買って
集めていたほど。でも、自分で買うのは久しぶり。
夫や家族からプレゼントされる方が、もちろん嬉しいけれど
これがきっかけで再びハマりそうです。

こちらでは Purse Party (バッグの販売パーティー)や 今回のような
Jewelry Party(ジュエリー・パーティー)といった自宅を会場として提供し
友達やご近所さんを招待して商品を販売するビジネスが多く、
プレゼントとしても買う人が多いクリスマスやバレンタインデーが近づくと
頻繁に招待されます。
以前にも、友達のお母さんに招待されて Pause Party (バッグの販売パーティー)に
行ってみたけれど、特に商品を勧められるわけでもなく、並べられたバッグや
小物をチェックしたり、ワインを飲みながら、おしゃべりを楽しんでいるだけの人も
けっこういました。



分数 
2010.04.20.Tue / 20:39 
今、学校で3年生の息子が Fraction(分数)を習っています。

私にとって英語の分数は、日本語と違って、読むときに
上から読むので、なかなか慣れません。
例えば、1/3 なら one third 、1/4 は one fourth ・・・
そして、1/2 は、one half と読みます。書くときもそうです。
算数の得意な息子には、宿題をチェックすることはあっても、
手伝うことは全くないのでありがたい。
しかし、最近、1年生の娘まで分数を習い始めたから大変!

まだあまり良く理解できていないため、宿題の問題も説明が必要。
でも、数字だけ見て自分で問題を解くのとは違い、言葉で説明しながら
教えるのは至難の業です。
私には、英語だけで正確に教えるのはムリなので、
英語と日本語を混ぜながら図を描いて説明してみても
本人を混乱させてしまうだけ。
そこで、ピザのゲームや分数タイルを使ってみました。


ゲームをしながらも学べます。

このタイルが一番わかり易いみたいです。

タイルを並べて比べてみたり、裏返しにして答えを考えてから
表にして正解を確認したり、色々と使えます。

かけ算もわり算も勉強していないのに・・・と思いますが、
足し算を勉強しながら、かけ算をしたり、お金の数え方を学ぶ時に
 25セント4枚=100セント(1ドル)、1ドルの1/4は25セント・・・
などと、同時に分数を導入していくようです。

実は、娘だけではなく、英語で説明するのが難しい私にとって、
分数の文章問題は問題自体を理解するのに時間がかかります。
更に、答えを文章で答えなくてはいけないものもあり、もうお手上げ



春のビーチ 
2010.04.19.Mon / 21:19 
久しぶりにビーチへ行ってきました。



お天気は良かったのですが、まだ水が冷たく気温も低かったので、
30分ほどボディボードをして遊んで帰りました。

私たちにとっては寒かったけれど、あまり寒さを感じない人は
たくさんいるようで、ず~と海に入って遊んでいる子供もいました。



ベストフレンドと対戦 
2010.04.18.Sun / 20:52 
息子の野球ゲームで、再び、仲の良い友達のいるチームと対戦しました。

どのチームもレベルに大差はなく、勝ったり負けたりのゲームなのですが、
この友達のチーム、まだ一度もゲームに負けたことがないそうです。
特別なピッチングトレーニングのツアーに参加している子もいて、
どのピッチャーも投げるボールが、ものすごく速いためヒットがなかなか
出せません。そして、今回も負けてしまいました。悔しいなー


息子がバッター、友達がピッチャー

それでも、息子のチームのピッチャーたちも三振を何度も出したし、
相手のヒットを上手く止めたり、盗塁で積極的に攻め続けて、
そのうちヒットも何本か打って点数を取りました。
息子もヒットが打てるようになるといいな・・・

コーチも子供たちもゲームに対する意識が、他のチームよりも
かなり高いため、普段ヘラヘラしている息子のチームも
このチームと対戦するときは、少し雰囲気が違います。
負けるのは悔しいけれど、息子たちにとって彼らとのゲームは
とても良い刺激になっているようです。


息子と3人の凄腕ピッチャーたち。
みんなクラスメイトや元クラスメイト。

ゲームの対戦相手でも、試合が終われば友達。
すぐに、プレイデイトの約束で盛り上がります。
親同士も、お互いの子供たちのゲームの活躍を反対側のベンチから
応援したり、褒めあっています。

が、やはり、あのチームは強すぎます
あともう1度だけ対戦するのですが、今度こそ勝ちたいな・・・



休日のピザ 
2010.04.17.Sat / 20:11 
ある休日のランチに、夫が、Whole wheat flour(全粒粉)で作った
ピザを焼いてくれました。


ピザの上の具は、自分たちの好きなものを選んでのせました。

Whole wheat flour(全粒粉)のパン生地は、普通の小麦粉よりも
風味や食感が良くて美味しかったです。


自家製レモネードも・・・夫の実家からもらったレモンで作りました。
甘さをおさえたレモネード。

アメリカに引っ越して以来、友達の誕生日パーティーや何かのイベントに
必ず出てくるピザは、息子にとって苦手な食事メニュー。
ピザかホットドッグ、どっちがいい?と聞けば、迷わずホットドッグを選びます。
でも、この日のピザはペロッと2枚食べました。
それでも普段の息子の食事の量に比べたら、かなり少なめです。

別にチーズが嫌いなわけではないけれど、息子はいつも、
パスタにチーズをかけることも嫌がります。
夫や娘が、パスタの上にパルメザンチーズをパスタが見えなくなるくらい
山盛りにかけるのを、マジかよ という顔で見ています(笑)



桜の代わりに・・・ 
2010.04.13.Tue / 12:10 
今年のサンディエゴの春は雨が多く、涼しいです。
日中でも、サンタ・アナの熱風が吹く時以外は肌寒い日もあります。
それでも、春になったな・・・と感じさせる花が
あちこちに咲き始めました。

毎日、学校へ行く時に通る近所の家の Front yard(前庭)の花は
今、満開です。



この花、朝と夜は花びらを閉じていて、昼になると開くのです。







日本の桜とは雰囲気も色も全く違うけれど、私たちにとって、
ここでの春の訪れを知らせる花のひとつです。



初めて抜けた乳歯 
2010.04.12.Mon / 15:38 
娘の下前歯の左2番目の歯が抜けました!
おめでとう!!

前回の下前歯2本は、永久歯が生えていたため、
歯医者さんが抜いたので、これが初めて抜けた歯です。
歯医者さんで抜いてもらった時

食後に息子と会話しているうちに大爆笑 し、
私の胸に顔をぶつけた瞬間、ポロッ
一瞬、ビックリしたのと少し痛かったショックで泣き出したけれど、
抜けた歯が私の胸に乗っているのを見て、再び大爆笑

出張中で留守だった夫に、Skype して抜けた歯を見せながら報告して、
寝る前に、Toothfairy (トゥース・フェアリー)に歯を入れた封筒を
用意しました。


上前歯にできた隙間はグラついた歯が移動したため。まだ抜けてません。

翌朝、Toothfairy (トゥース・フェアリー)から返事が来て大喜び!
学校で担任の先生にも歯が抜けたことを報告して、クラスルームの
乳歯が抜けた子のコーナーに名前を貼ってもらい、胸にスティッカーも
つけてもらいました。



・・・歯が抜けました!
これで、学校中のみんなに報告するわけですね(笑)

よくあることですが、学校で乳歯が抜けてしまった時のために、
クラスや保健室には、歯の形をした小さなプラスチックケースが
たくさん置いてあって、Yard Duty(休み時間の見張り役)や
Lunch Ladies(ランチ時間のお世話役)のボランティアは、
いつ、どこで乳歯が抜けても、子供たちが家に持って帰れるように
なっています。

私の子供の頃のようにティッシュで包むなんて、誤って捨てちゃうし
無くしてしまうから、絶対にナシですね。



ご近所のバースデーパーティー 
2010.04.11.Sun / 12:10 
家の向かいに引っ越してきた家族の娘さんの誕生日パーティーが
ありました。
娘さんは息子と同じ3年生。5年生のお兄ちゃんと4歳の妹もいます。

女の子だけしかいないだろうと思っていたら、近所の男の子たちも
たくさん来ていたので(どちらかというと男の子の方が多かった)
息子も娘も一緒に参加しました。

バースデーケーキは、それぞれのカップケーキにデコレーションをし、
主役の娘さんが、気に入ったひとつを選んでキャンドルを立ててお祝い。
残りは、自分たちが食べます。



飾りには、カラフルなフロスティング、チョコ、マシュマロ、グミなど
色々と用意してありました。

娘のデコレーションが、どんどん派手になっていく様子・・・


Gummy Worms(ミミズのグミ)とマシュマロ&チョコ・・・
              
              
              

乗せすぎだっす!

息子は、主役のために一つだけデコレーション。

かなりシンプル。Gummy Bears(クマのグミ)が可愛いねー

自分のためのカップケーキの飾りは、まだ考え中。

娘のは、最後はエライ事になってしまいました。

Gummy Fishes(魚のグミ)が3つ!
すでに自分のカップケーキは食べちゃってるよっ!!

残念ながら、二人とも選ばれませんでしたが、残ったカップケーキを
全部ペロリと食べ、Goody Bag(お土産)のキャンディーまで食べて、
かなりシュガーハイ(砂糖の摂り過ぎ
しばらく甘いモノは控えましょうね。

クラスメイトを招待するパーティーと違って、家族や親戚、子供たちが
年齢や性別問わず、中学生や大学生も一緒に楽しんだパーティーでした。
パーティー後、私だけ家に戻り、子供たちは夕方までずっと近所の
子供たちと一緒に遊んでいました。



春休みも練習 
2010.04.10.Sat / 21:43 
春休み中、息子の野球ゲームはお休みだったのですが、
チームの練習が3回ありました。

この休みは、遠出をしたり旅行に行くこともなかったので、
野球の練習は、息子にとって楽しみだったようです。

グラウンド内のパッティング・ケージでのトレーニングや
ピッチングも教えてもらっていました。

この日は、週末の朝9時スタートの練習。

pg
何だか、まとまりのないウォーミングアップ(笑)

最初は、みんな少しダレ気味だったけれど、だんだん調子が
でてきたのか、練習後にコーチから、良い練習ができたよ・・・
と言われました。
来週から始まるゲームでは、他のチームも春休み中に練習して
以前より上達してることを覚悟しないとね。

ガンバレ~



久しぶりの動物園 
2010.04.09.Fri / 21:55 
Spring Break(春休み)の後半に、友達と一緒に
久しぶりにサンディエゴ動物園に行ってきました。
前回の動物園

来週から学校で Rainforest (熱帯雨林)の劇の発表会の練習が
始まる娘のために、熱帯雨林やそこに生息する生き物を
観察することも意識しながらまわりました。


扇バト・・・頭に冠をのせているような青い綺麗なハトです。


見えにくいけど、木の上の鳥の巣に座っています。

園の一番奥にあるPolor Bear(北極グマ)のコーナーに
新しくできた展示物、冷蔵庫を開けると・・・


白クマの1食分のアザラシの肉140ポンド(約63.5キロ)の模型


アザラシみたいに氷の中から頭を出して遊ぶ子供たち。

肝心の北極グマたちは、遠くにちらっと見えただけ。

何度来ても特別感があるパンダ。
ここでスクスク育ったパンダは、やがて中国へ帰るそうです。


お食事中のパンダ。

お昼寝中のパンダの子供。

息子は、友達とおしゃべり(時々ふざけたり)していたけれど、
地図を片手に、テーマをチェックしながら生き物を
見てまわっていました。
地図を見ながら宝探ししているようにも見えましたが・・・
今度は、もっと早くから来て、1日で全部を見てまわりたい!
と言っていました。

いつもは、最初に爬虫類コーナーに行くのですが
今回は、一番最後に見ました。


Komodo Monitor(Dragon)...コモドオオトカゲ


インドネシアの一部の島に生息する巨大トカゲ。
巨体なのに動きが速く、小動物や魚、鹿や猪など何でも食します。
好き嫌いがないらしい(笑)
そして、人間も襲うそうですよ(笑えませんね!)
詳しいことはコチラ → www.sandiegozoo.org

久しぶりに行った園内には、新しい展示物がさらに増えていて、
子供たちが飽きないように、ちょっとした遊べるスペースもあり
飽きないようになっていました。

あっちへ行ったり、こっちを見たりしながら、
結局、閉園時間ギリギリまでいました。


園内のあちこちにいる孔雀。
マネをしながらついて歩く子供たち(笑)


歩き疲れた足をマッサージ・・・振動に笑いが止まらない娘。

やっぱりお友達と一緒だと楽しいね。
また一緒に行きましょう!



集中力 
2010.04.08.Thu / 10:36 
マミィ、これ見てぇ~

と、持ってきた Etch A Sketch(エッジスケッチ)に描いた娘の絵。


家の絵。
暖炉の煙突から煙も出てたりして、上手でビックリしてしまいましたよ。

あまり集中力がなく、長続きしない子だと思っていても、
時々、ものすごい能力を発揮して私たちを驚かせます。

子供の性格や能力は、伸ばすために理解してあげることは大切だけれど、
この子はこうだから・・・と、決めつけてはいけないのですね。

娘の場合、Chores(毎日の決め事)が好きではないのです。面倒くさいだけ。
できるのにやらない・・・だから、こちらがそれを意識しながらやる気にさせる
工夫をすることによって別人?になるわけです。
学校の宿題がそう。気分によって時間がかかる、かかる
でも、気分の乗っている時は、自ら積極的に取り組む娘。
日本語の勉強も、息子が隣で苦戦していると、黙々と取り組んで
さっさと終わらせてしまう集中力はものスゴイ。
今も、まだやらなくていいよーって言ってるのに、
勝手にカタカナを毎日練習しています。覚えているかどうかは別だけど・・・




花植え 
2010.04.07.Wed / 21:31 
イースターの日曜日の午後に、子供たちと一緒にイースターのプレゼント
入っていた花の種を鉢に植えました。

クッキーみたいな花の種 

Soil Pellet(花の種と土が入ったもの)と言います。

お水をかけて、しばらくすると膨らんできて土らしくなり、
表面を平らにしてあげて、これでおしまい。


後は、お水をあげて芽が出るのを待ちます。

娘はガールスカウトでもらってきたティーカップにも
花の種を植えました。→Teddy Bear Tea Party @ GS

サボテンでさえ枯らしてしまう私にとって、ガーデニングはかなりチャレンジ。
今年は裏庭の草取りをしたのをきっかけに、以前よりも興味がでてきたので、
ちょっと頑張ってみたいと思います。大したことじゃないけどね・・・




Happy Easter 2010 
2010.04.05.Mon / 09:38 
今年は、我が家の子供たちもイースターバニーから
プレゼントをもらいました。


バケツは、エッッグハンティングに使います。
 border=
バケツの中には色々・・・


卵ケース2ダース分のプラ卵を用意。

プレゼントを開けたら、中に入っていたペンやシールで
バケツを飾りつけます。


娘はさっそく飾りつけていました。

夫と私が裏庭にプラ卵を隠して、子供たちがエッグハンティング。


オレンジの木の上にも!


こんなにいっぱい!

プラスチックのタマゴを、息子と娘が一生懸命探しました。
簡単そうに見える場所ほど、なかなか見つからなかったして
見ているほうも楽しい・・・
タマゴを、ひとり12個見つけたら終了。


卵の中をチェックする息子

娘のクラスのパーティーに用意したプラ卵と同じく、
中にはチョコレートが入っていました。

Happy Easter !



Game Track 
2010.04.04.Sun / 14:53 
息子の双子の友達の誕生日パーティーに行ってきました。

今年は、Game Track (ゲームトラック)。 →昨年のバースデーパーティー



自宅の前に移動ゲームセンターのようなトラックがとまっていて、
子供たちは、その中で色々なゲームを楽しみます。


招待されたのは男の子のみ。

車内の壁にスクリーンが4台並び、その前にあるカウチに座って
好きなゲームを選び、交代でプレイします。
子供たちの好みに合わせてゲームを決めますが、事前に親がゲームの
内容をチェックして、リアルで暴力的なものや乱暴な言葉使いをするものは
すべて却下。

娘がどうしても!と言うので、私も一緒にパーティーに残ることに。
いつの間にか、スタッフのお兄さんからゲームのやり方を教えてもらいながら
遊んでいました。

前半は、子供たちほぼ全員がゲームに夢中でしたが、途中から外に出たり
入ったり。家の周りで遊び始めた子もいました。
ゲーム好きとはいえ、やはり長時間座っていることはできないようです。

ゲーム時間終了後は、いつの間にか裏庭で水遊びが始まってしまいました。
20人近くの男の子たちを自分たちだけで仕切るのは大変そう・・・
食事用のピザやホットドッグも大量に用意されていいましたが、
ピザやケーキを食べる時間を惜しむかのように、ずっと大暴れ

お母さんも、This is chaos...(めちゃくちゃ・・・)
と、つぶやいていたけれど、バケツの水をそのまま浴びたような子もいましたが、
しょせん水だったので、あえて止めることもなく、最後に、お父さんが
そろそろ水遊びは終了!とやめさせてました。

正直、娘のバースデーパーティーで、部屋にあがってメチャクチャにしていた
女の子たちよりもマシに思えた私です(笑)


ジャンポピザ!

バースデーケーキは、双子のそれぞれの好みに合わせて2種類。


ベースボール

スターウォーズ

息子も娘もず~と友達と遊んでいたので、パーティーの終わりまで残り、
気がついたら夕方。最後のゲストになっていました。
お母さんは、週末にもかかわらず翌日は仕事らしいです。

お疲れさま!お邪魔しました




Spring Party 
2010.04.04.Sun / 10:21 
イースターの週末前の金曜日、娘のクラスでは、
Spring Party(スプリング・パーティー)がありました。

エッグハントに使うウサギのバッグや凧を手作り。



その後、グラウンドでゲーム。

border=

ホップ、スキップ、ジャンプゲーム。
ひよこのマシュマロ飛ばし。
ゆで卵をスプーンで運ぶリレー。
Mother, may I? ゲーム。

ゲームの後は、手作り凧で遊び、最後にクラスメイトの
誕生日のカップケーキを食べました。


紙袋で簡単にできる凧は、風に乗ってよくあがりました。

エッグハントでは、中庭に隠したプラスチックのタマゴを探しました。
タマゴの中には、小さなチョコやキャンディーが入っています。

お天気の良い午後、子供たちは大喜びで外を駆け回って遊びましたよ。

あと少しで、今年度も終わり。
残り少ない1年生を思いっきり楽しんで欲しいと思います。
パーティーも少なくなるしね・・・
先生にもよるけれど、今のように頻繁に教室を出入りすることもないので、
私も今のうちに時間が許す限り、娘のクラスにお邪魔していたいと思っています。



Science Festival  
2010.04.03.Sat / 21:39 
ダウンタウンの Petco Park (野球場)で行われていた
サイエンス・フェスティバルへ行ってきました。



入場料は無料、お天気も良かったので会場は予想通り大混雑。
案内マップを見ても、どこに何があるのかよくわからなくて
しばらくウロウロ・・・
どのブースもあまり興味を示さなかった子供たち。
ランチにホットドッグを食べてから、すぐに始めたのがコレ↓



バッターボックスでヒットを打ったマネやピッチャーマウンドで
投げたつもりになったりしながら、ミニチュア・フィールドをグルグル・・・

しばらく走った後、再びブースをあちこち覗きながら見つけた
ルービックキューブのブース。


キューブをいじりながら、何やらスタッフに質問していた息子ですが、
Solution Guide(解き方ガイドブック)をもらってすぐに次へ。


Hydrogen〈水素)で走るリモコンカー。ただいま燃料補給中。


NANOのブース。
サッカーボールのような模型を見ながら説明を受ける子供たち。


NANOグッズの色々な実験を見せてもらう息子と娘。

左側のスタッフの女性が、突然、娘に日本語で実験の説明を始めたのでビックリ!
私が娘にかけた一言(覚えてないんだけど・・・)に反応したようです。
二人で楽しそうにおしゃべりしていました。
彼女も小さい時に日本からアメリカへ来て、ずっと英語で生活しているので
日本語の維持が大変だと言っていました。
NANOを英語と日本語で説明するくらいだから、とっても頭が良いのでしょうねー

午後に息子の野球のゲームがあったので、短時間しかいられなかったのですが、
思いきって来てみて良かったです。



Yellow Card その後・・・ 
2010.04.02.Fri / 09:33 
昨日、娘がもらって帰ってきたYellow Card (イエローカード)、
実は、Aprlis Fool's Day (エイプリルフールの日)のイタズラでした。
もちろん、担任の先生もグルです(笑)


カードの裏には、このメッセージ。

この日は、クラスメイト全員がイエローカードを持ち帰りました。
先生から、このカードを渡すときは、笑わないようにね!
と言われていた娘は、少しうつむきながら泣きそうな顔をして
私にカードを渡したのでした。
すぐにカードの裏を見せてくれたけれど、、一瞬、いったい何したの
と思ってしまった私は、しっかり騙されたことになります。

他のお母さんたちも、私と同じように一瞬心配そうな顔をしていたけれど、
すぐに裏に書いてあるメッセージを見て、ホッと一安心。
先生たちは面白いジョークを考えるものです。
きっと普段もらってるお母さんにとっては、あまりジョークにはならなかった
でしょうけど・・・

この日も娘は、ニセモノのイエローカードとは別に、いつものように
グリーンカードをもらって帰ってきました。



Yellow Card 
2010.04.01.Thu / 14:50 
とうとう、娘が学校からYellow Card(イエローカード)を
もらってきてしまいました。



Yellow Card (イエローカード)とは要注意カードのこと。
授業中に態度が悪かったり、何度か注意しても聞かなかった時に
担任の先生から渡されるもの。
更に、これよりも最悪なのが、Red Card (レッドカード)。
このカードをもらった生徒は、校長室へ行き、校長先生と話をした後、
反省文を書いたり、親が学校から呼び出されます。
幸い、これはまだ経験がないので詳しくは知りません。

Green Card (グリーンカード)は、ベストを尽くした時にもらうカード。



クラスメイトのほとんどが毎日もらってきます。
このカードが10枚集まると、先生からご褒美がもらえます。

それにしてもショックです
クラスメイトの男の子が、何度かイエローカードをもらっていて、
その子のお母さんが、I was disappointed! (がっかりだわ!)
と言っているのを慰めていた私が、彼女と同じ立場になるなんて・・・

いったいクラスでどんな問題があったのか、宿題が終わったら
娘にじっくり聞いてみます。



| BLOG TOP |
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。