ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年03月の記事一覧
≪02month
This 2010.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sea Star Student ☆ 
2010.03.31.Wed / 08:50 
先週、娘がクラスの Star Student(スター・ステューデント)になる
1週間がきました。 →昨年の Star Student

今年は、先生のクラスのテーマが海&ビーチなので、
Sea Star of the Week(今週のヒトデ・・・日本語にするとヘンですね。)
と呼んでいます。

今年も特別ゲストはダディ
この週の金曜日、誰かとペアルックで登校するTwins Day(双子の日)
だったので、夫と娘はお揃いのTシャツとジーンズで学校に来ました。


読み聞かせた絵本は、ハワイの絵本 Too Many Mangos

この絵本にちなんでハワイの言葉をいくつかと日本語を教えてあげて、
富士山や日本の小学生について、ネットで見つけた写真を見せながら
ランドセルや上履き、学校給食、授業風景や放課後には自分たちで
掃除をすることも紹介しましたよ。

相変わらず、子供たちや先生からウケていた夫。

担任の先生から、昨年の先生と同じことを言われました。

He is funny! (ダンナさん、面白いわね!)

でも、今年は、

He is cute!! (ダンナさん、キュートね!!) 

とまで・・・

最後に、クラスメイトと先生のファーストネームをカタカナで書いて作った
ブックマーク(しおり)をお土産にプレゼント。
とても喜んでくれて、夫が帰った後も、みんなでカタカナの自分の名前を
それぞれのブックマークを見ながら書く練習をしていました。



スポンサーサイト
Art Class Clay編 
2010.03.30.Tue / 22:21 
ボランティアをしているアートのクラスで、一番大変と言われている
息子たちのクレイ(粘土)レッスンが無事に終わり、その約1ヶ月半後に
作品の Flower Vase (花瓶)も完成しました。

息子のクラスでは、普段のアートクラスで教えているお母さんが
クレイ〈粘土)のレッスンをしたことがないということで、
経験は全くないけれど、クレイ〈粘土)レッスンのオリエンテーション
(説明会)に参加した私が担当することになりました。
説明会では、実際に作業を見せてもらったわけではないので、
同じ粘土作品を作る他のクラスのお母さんにお願いして、
授業を見学させてもらい、材料の使い方や授業の進めかた、
Kiln(焼き釜)の使い方を教わりました。
娘のクラスのクレイ(粘土)レッスンは、一緒にボランティアしている
お母さんが担当してくれたので、かなり気楽だったのに・・・
しかも、完成した作品は母の日のプレゼントにしたいと先生から
言われていたので、上手くできるかどうか完成するまでずっと
不安でドキドキ。
授業中の簡単な説明(しゃべり)と進行だけは、いつものお母さんに
お任せしました。

レッスンは2回。ホワイトクレイ〈白粘土)を使いました。


左がホワイトクレイで元の色はグレーです。右はサンプル(完成品)

1回目は、粘土で作品を作り、乾くまで2週間以上待ってから焼きます。
焼きあがった作品は、グレーから真っ白色に変化。

2回目は、焼いた作品に色づけし、その上から艶出しを塗って
数日間乾かした後に再び焼きます。

艶出しを塗ったら、色づけた表面が再び真っ白になったので、
子供たちは不安そうでした(実は私も・・・)が、
焼きあがった後は、見事に綺麗な色が出ました。


           
           
           


ちなみに、娘のクラスでは、レッドクレイ(赤粘土)だったので、
焼くのは1度だけ。→娘のクラスの粘土アート

釜の蓋を開けて、子供たちが一生懸命作った作品がとても美しく
仕上がったのを見た時は、ものすごく感動しました。


下にも作品が10個くらい入っています。

朝一番に Kiln(焼き釜)に作品を入れ焼き始め、
数時間おきに温度をチェックしながら、約6~7時間後に終了。
温度が下がった翌日の午後に作品を焼き釜から取り出します。
釜が小さいので作品を焼く作業は2回に分けてやりました。



完成した Flower Vase (花瓶) は、母の日が近づいたら
ラッピングをして、子供たちが母親に渡すことになっています。

おつかれさま~



☆おめでとう!新1年生☆ 
2010.03.27.Sat / 18:31 
新1年生、おめでとう!

少し早いけれど、娘の小学校1年生の教科書が届きました。
毎回、感謝しています。ありがとうございます!
入学式も、ランドセルや学用品の準備もしていないので、
全く実感がありませんが、さっそく新しい日本語と
算数の教科書を使っています。


年2回、配布してもらう日本の教科書。1年生と4年生。
4年生の教科書の中に、ずっと欲しかった地図帳がありました。

4年生になった息子は、漢字や読み書きに苦労し始めた3年生の後半、
2年生の後半からやり直し。今やっと3年生の教科書を使っています。
学年が上がっても、習った日本語を実際に使うことがない子供たちは、
行きつ戻りつ(まさに3歩進んで2歩さがる)しながら
少しずつ前に進んでいく感じ。

家で日本語ばかりやっていると、子供たちの現地の学校の勉強(英語)に
影響が出るのではないかと心配してしましたが、そ~んなことはなく、
あるとしたら、日本語をやらなければいけないというストレスかも。

でも、ここの学校には日本人はいないけれど、日本に行ったことや
住んだことのある家族や日本語に興味を持ってくれる子が多くて、
子供たちも嬉しいみたい。
将来、外国語を習得しなくてはいけないので、今から2ヶ国語が
話せるということは、とてもラッキーということもわかっているようです。
これからも、日本語を勉強しているお友達と一緒にがんばりましょう!



Self Defence Class 
2010.03.25.Thu / 21:12 
先日、子供たちと私たち大人のそれぞれ2回ずつ、Martial Arts
(マーシャルアーツ)の無料プライベートレッスンを受けました。

あまり興味のなかった Taekwondo (テコンドー)ですが、
たまたま無料レッスンのクーポンをもらったので試してみました。
ずっと探している合気道の道場が近くになくて(いつか必ず通いたい!)
対照的な技かもしれませんが、このまま何もしないわけにもいかないので、
良い機会だったと思います。

一般的な Self Defence(護身術)も指導してくれます。
子供たちには、Self-discipline (自己管理、しつけ)についても
少し話してくれました。


しっかり先生の話を聞く子供たち。

先生、マミィがいつも言ってるのと同じこと言ってたよ!
(じゃあ、最初からマミィの言ってること素直に聞けよ

プライベートレッスン後は、ユニフォームを購入しないといけないのですが、
せっかくなので、子供たちと私だけ6週間の無料グループレッスンも
受ける予定です。
このまま継続して、本格的にレッスンを受けたいと思ったのですが、
予算の関係でやめました。全員はムリ
でも、子供たちはかなり興味を持っているし、娘はバレエを辞めてでも
どこかで習いたいと言っているので、これから他の場所も探してみます。



Study Room 
2010.03.22.Mon / 12:36 
平日の夕方、息子が野球のゲームをしている間、
いつもは同じチームの子の妹と一緒に遊んでいる
娘ですが、宿題が終わらない時はお留守番。

最近、家にいると近所の子が気になって集中できないので、
図書館へ本を返しにいったついでに Study Room 〈自習室)
で勉強することにしました。
予約が必要だけれど、空きがあればすぐに使わせてもらえます。



館内のデスクもたくさんあるのですが、この部屋の中は静かだし、
時間が限られているので、かなり集中できます。

翌日、息子も使ってみたいと言ったので一緒に行きました。


宿題が終わり、リーディング〈読書)する二人。

家だとお互いにオシャベリしたり、おやつを食べたり飲んだりで
なかなか終わらない宿題を、さっさと済ませることができました。
毎日というわけにはいかないけれど、Study Room 〈自習室)は
時々使わせてもらうことになりそうです。



Baby Shower 
2010.03.21.Sun / 17:49 
昨年の娘のクラスメイトだった子のお母さんが4月に男の子を
出産するので、Baby Shower(ベビーシャワー)のパーティーが
ありました。

過去にBaby Shower(ベビーシャワー)には2度招待されたことが
あったのですが出席できなかったので、私にとっては初めて。
出産後、なかなかゆっくりできない母親やカップルのために
家族や友人たちが主催してお祝いするパーティー。
子供たちを預けて大人だけで、ゆっくり食事やおしゃべり、
ゲームを楽しみます。

美味しい食事の後は、みんなでゲームをいくつかやりました。
そのひとつに、いつも荷物の多い彼女のバッグに入っているものと
同じものを多く持っていた人が、ギフトカードをもらえるというもの。
いつもは色々と持ち歩いている私は、この日はパーティーのために
荷物を減らしていたので、残念ながら勝てませんでした。

このお母さん、今度の赤ちゃんが4人目になるのですが、
みんなの前で、もらったプレゼントを開けているうちに、突然
泣きだしてしまったので、どうしたのかと思ったら、

I can't believe I'm gonna have a baby again!
(また赤ちゃんが生まれるなんて、信じられない!)

って、今さらアンタ・・・とみんな笑ってしまったけれど、
ベビーグッズを見ているうちに、改めて実感してしまったの
でしょうね。

Stop crying... (泣くなよ・・・)

隣に座っていた14歳の娘さんが一言。


左が主役のお母さん、右が娘さん

プレゼントは、あらかじめ本人がお店に登録したベビー用品の
リストから選びました。
今度の赤ちゃんのテーマは、色はグリーンとブラウン、
キャラはカエルとおサルさんだそう。
それに合わせたベビー用シーツや毛布、おふろセット、
授乳用品など実用的なモノがほとんど。
紙おむつ&おしりふきを贈った人もいました。

結婚のお祝いにも同じシステムがあるのですが、合理的だし
本当に欲しいものがもらえるので良いです。

無事に元気な赤ちゃんが生まれますように・・・



Old Town San Diego 
2010.03.20.Sat / 18:53 
息子のクラスのフィールド・トリップのドライバー&引率で
Old Town San Diego(オールドタウン サンディエゴ)に
行きました。

コスチュームを身につけたガイドさんが、最初に
これから案内する歴史にでてくる人物の役を子供たち
20人全員を指名して決め、それぞれの衣装や小物を
身に着けていきます。


子供たちを惹きつけるのが上手なガイドのおじさん。

衣装をつけた子供たちは、役になりきって名前を言ったり、
返事をしたり、時々ガイドさんに何をしたかを質問されながら
説明を受け、そのまま移動。




息子の役は泥棒、悪役です。

ガイドさんは、とても面白い人で、約2時間のツアーを
子供たちは最後まで飽きずに思いっきり楽しみながら
話しを聞いていました。


1865年に建てられたサンディエゴで初めての公立学校。

学校の教室内

息子は、前の小学校で1年生の時にオールドタウンに
来たことがあるのですが、その時とは全く違うツアーだったそうです。
一度では全部まわることができないので、できれば次回も
同じガイドさんで、別の場所を案内してもらいたいです。



St. Patty's Day 
2010.03.17.Wed / 21:12 
St Patrick's Day (セントパトリックス・デー)の朝、
娘のクラスのボランティアがあったので、子供たちと一緒に
そろって緑色の洋服を着て行きました。
この日は、学校中が緑色。
トイレの洗面台にも、緑色に光る粉が置いてあったらしいです。

昨年の St. Patrick Day

教室に入ると子供たちが、ザワザワ、ウロウロ。
みんな興奮しながら、

Leprechaun(レプラコーン)がね○○○したんだよー!

あっ、これも、あれも・・・


と、口々にレプラコーンが教室中に残していった悪戯を報告してくれました。
中には、それは違うだろ~というものもあって、
先生と顔を見合わせながら、密かに笑っていました。
今までハロウィンやクリスマス、バレンタインデーと色々あったけれど、
この日が一番、盛り上がっていたかも。

ひと騒ぎした後は、それぞれが教室で見たレプラコーンの悪戯についての
ライティング(作文)の授業になりました。
これも、普段よりスラスラ書けている子が多かったです。




昼前には、息子のクラスで Potato Bar(ポテト・バー)という、
ベイクドポテトに緑色のサワークリームやチーズをつけて食べる
昨年と同じようなパーティーがあったので、ちょっとお手伝いしてきました。
さすがに、教室に悪戯をした形跡はなかったようです。

たぶん、教室内のレプラコーンの悪戯を楽しめるのは1年生まででしょう。
本気で驚いたり、喜んだりして、見ていてみんな本当に可愛かったです。

帰る直前に校長先生から、娘たちのクラスにアナウンスが・・・

今、君たちの教室の前をレプラコーンが通って、前庭に行ったようだから
見に行ってごらん!


いっせいに行ってみると、芝生の上にレプラコーンの落し物の黄金の小石が
たくさんあったそうです。


持ち帰った黄金の小石 チョコレートじゃないよ!

最後まで、楽しい一日を過ごした娘は、家に帰ってから夫に嬉しそうに
拾った黄金の小石を見せていました。


ダディ、このゴールドの小石はいくらで売れるのかな?

わからない。レプラコーンの石は売らないで大切に持ってたら?(笑)

そうだねっ。(納得) 



Daylight Saving Start '10 
2010.03.15.Mon / 22:51 
日曜日からサマータイム。

携帯電話とパソコンの時計は、自動的に時間がセットされるので楽。
特に携帯電話は目覚まし時計としても使っているので安心。
そして、朝起きてすぐに家中の時計を1時間早めました。
もちろん、コーヒーメーカーと炊飯器もね!

今年は、前日に家の裏庭の草刈りをしてクタクタになったおかげで、
夜早く寝ることができたので、カラダがすぐに切り替えられました。
でも、やっぱり暗い朝の早起きはツライですぅ。
最近、やっと朝起きた時に明るくなったきたというのに・・・

夕方もしばらくは明るいので、子供たちは7時近くまで外で遊んでしまい
なかなか家の中に入ってこないので、最近は5時半を目標に夕食を
用意することにしています。

夜8時にはベッドに入る子供たちと早寝する私には関係のない(むしろ迷惑な)
サマータイムですが、日本のスタッフと仕事をしている夫にとっては、
この1時間が、とても貴重で有難いのだそうです。



Homework(宿題) 
2010.03.10.Wed / 11:58 
毎日、宿題に格闘?する我が家の子供たち。

学校の宿題は難しくないけれど、リーディング(本読み)もあるし、
日本語もやっているので、時間がかかります。
近所の子供たちが、遊ぼう~!と誘いにやって来ても、
すぐには外に出られず。(あの子達は、いつ宿題をしてるんだろう?)



ダラダラしていると、夕食時間ギリギリまでかかってしまうこともあるので、
つい、Finish your homework!(宿題終わらせなさい!)
ばかり言ってしまって、私自身がイヤだなーと思ってしまうことも度々。
日本語の勉強がなければ、私自身ももっと楽なんでしょうね。



娘の友達のお母さんに聞くと、やはり平日は宿題を終わらせたら、
早く寝るための準備でバタバタしてしまい、ゆっくり遊ぶ時間はないそうです。
我が家だけじゃないんだ・・・




Opening Day  
2010.03.08.Mon / 22:48 
今週末、リトルリーグの Opening Day(オープニング・デー)を
無事に迎えることができました。
先週末は雨で中止になってしまったので良かった!

朝、 Pancake Breakfast(パンケーキ・ブレックファースト)を
食べるイベントの後、各チームが順番にセレモニー会場となる
グラウンドへ集合!



今シーズンの最年少の男の子が、最後に
Play Ball !(プレイボール!)
と、かけ声をかけてセレモニーは終了。
とても元気があって可愛いかったです。

今朝も寒かったので、私は足首まであるダウンコートで参加。
息子たちは、そのまま午前中のゲームへ。
夫も残ってゲームのスコア記録を担当し、
私は一旦家に戻って、飲み足りなかったコーヒーを
夫の分も用意してから観戦。



公式試合といえ、回が変わるたびに守備ポジションを交代するので、
この試合中、息子はショート、サード、キャッチャーをやりました。


この試合は3点差で負け。悔しい~

娘は相変わらず。自分が参加していないゲームには興味なし。
よその子供たちと一緒に泥だらけになって遊んでいました。
服も靴も息子のユニフォームよりも真っ黒。

息子とは年齢の違う別のチームになるので、
スケジュールがキツくなるけれど、
やっぱり、リトルリーグに入れてあげるべきでした。

これから5月までゲームが続きます。また忙しくなるぞー!



ひな祭り ’10 
2010.03.05.Fri / 00:44 
今年のお雛さまの日も、ちらし寿司を食べましたが、
息子の野球のゲームがあったので、雛寿司は作りませんでした。

特別何もできなかったので、気分だけでもと思い、
お雛様の塗り絵をさせてあげました。
塗っているうちに、ひな壇の飾りを、どんな色にすればいいのか
わからなかったらしく何度も質問されました。
女の子の節句なので、お雛様たちは赤やピンクで・・・
そして、お内裏様も赤い着物を着ています(笑)

1週間前に、日本のお友達からお手紙と荷物が届いて、
中に日本のお菓子がた~くさん!春らしいスナックもありました。
〈全然割れてなかったよっ)


こ~んなにたくさん!


期間限定じゃがりこ・・・娘と一緒に食べました。

可愛いドレス姿のお友達のハガキを見ていたら、
彼女たちの家に飾ってあった立派な雛人形を思い出しました。

ありがとう!
お返事書きますね。



Play Ball ! 
2010.03.04.Thu / 13:07 
先週末、雨でオープニング・イベントと初ゲームが
中止になってしまったけれど、次のゲームは予定通り行われました。

それぞれチームのユニフォームを身に着けて集合!

練習試合の時と違い、グラウンドが完全整備され、もちろん審判はプロ。
スコアをつけるボランティアもいて本格的。
スナックカウンターで飲み物やスナックも買えます。

初日だし、きっとチーム全員みんな気合いが入っているだろうと思って
応援に来てみたら、相変わらずのボーイズ&ガールたち。
→ Little League Practices
さすがに、守備の時やバッターボックスに入ると真剣になるけれど、
バッターの順番がまわってくるまで、ベンチにきちんと座っているわけはなく、
まるで檻の中のお猿さんのよう。じっとなんかしていません。



平日の夕方から始まったゲームは、日が暮れる直前まで続き、
この日は寒かったこともあって、観戦していた私たちは、
ダウンジャケットを着ていたにもかかわらず、寒さに震えながら
応援していました。

次回は、毛布持参で来ようっと・・・



らくがき 
2010.03.01.Mon / 13:11 
今日から3月。

もうすぐ春だけれど、まだまだ寒い日が続いています。
雨も多いです。

日本に住んでいれば、この春、新一年生になる娘ですが、
こちらでは一年生はあと残り3ヶ月余り。
毎日ガンバっているけれど、こんな感じのおふざけも・・・

お洒落なコアラちゃん





娘の学校の算数の宿題用ワークブックです



自分の本だし、可愛い”らくがき”なので、まあいいか・・・

授業中、先生のお話は、しっかり聞いててくださいねっ!




| BLOG TOP |
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。