ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2009年05月の記事一覧
≪04month
This 2009.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワーキングマザーたち 
2009.05.30.Sat / 11:35 
最近、学校でお母さんたちと話をする機会が多くなった私。
専業主婦や学生、パートタイム、フルタイムでお仕事している母親と
色々いるけれど、ビックリしたのが忙しいワーキングマザーたちが
頼りにしているNanny(ナニー)の存在。

祖父母やESS(日本でいう学童保育)に預ける親も多いけれど、
Nannyを雇って学校のお迎え、子守り、習い事の送り迎えの他、
掃除やお料理もしてもらっている人もいるようです。
Nannyと聞いてかなり年配の女性を想像していたら
そうではなく、なかには午前中は学生で、子供たちが
学校から帰って親が帰宅するまでの間だけ来ているという
女性もいました。

娘のお友達の家に遊びに行ったときは、両親が仕事中に
Nannyが子供たちを見ていて、途中で掃除機やモップを持った
お掃除の女性たちが3人がやってきて、次々と部屋を掃除、
オモチャも(娘の脱いだ靴下も!)片づけてあっという間に
帰って行ったことがありました。

お金持ちだけと思っていた(経済的に余裕がないとムリだけど)
家中のお掃除を頼むのも特別なことではないみたい。
定期的に来てもらう人もいれば、パーティー前後だけとか
大掃除の時に頼んだり・・・
庭の芝刈り、木の手入れや手伝いに人を雇うこともフツー。

わが家は今のところ、私が家にいるのでNannyはいらないし、
掃除も私が時々やるから必要なし。
子供たちに責任持ってやってもらって、しっかりできたら
お小遣いをあげる機会にしてあげればいいんだよ。
オレも子供の時にそうしてたんだから・・・と夫。



だから、うちはNannyとも、クリーニングレディとも無縁の
DIYファミリー(笑)




++今日もポチッとお願いします++
    
    
スポンサーサイト
Volunteer Appreciation Luncheon 
2009.05.27.Wed / 10:40 
1年間、ボランティアを頑張った親たちに感謝!ということで
PTAの役員と学校のスタッフ(校長や先生たち)から
Volunteer Appreciation Luncheonの招待があり、
短縮授業の日の放課後、子供たちを学校へ迎えに行き
そのまま校内のESSに預けて(もちろん無料!)
校内のランチエリアでランチをごちそうになりました。

テーマはハワイアン。
先生たちに迎えられトロピカルな会場へ入ると、
テーブルにごちそうやデザートがずら~!


サラダやパスタ、デザート、どれも美味しかった

私は娘の担任の先生とクラスメイトのお母さんたちと座り、
楽しくおしゃべりしながら過ごしました。

ボランティアの中でも、かなり貢献した人がひとりずつ呼ばれ
みんなに紹介されながら、花とカード、記念品を受け取っていました。



慣れないアメリカの小学校で、最初はドキドキしながら始めた
ボランティアだったけれど、先生やスタッフの人たちと話をしたり、
子供たちやクラスメイト、授業の様子を知ることができたし、
教室へ行くたびに息子や娘が喜んでくれることが何よりも
嬉しかったです。
できれば私も子供たちと一緒に授業を受けたい・・・
と、いつも息子の先生に言っていたほど、私自身にも色々と
勉強になることがありました。英語もね!

学年が上がるにつれ、先生たちはクラスでのボランティアを
今ほど必要としなくなると聞いているので、それまでは
頑張って参加していきたいと思っています。




++今日もポチッとお願いします++
    
    
Open House 2009 
2009.05.23.Sat / 20:19 
今年も学校で、Open House (オープンハウス)がありました。
昨年のOpen House
教室の中には、写真や子供たちが作った作品や作文などが
展示してあり、学校での1年間の成長を見ることができました。

キンダーは、教室の前に初めて学校に来たときに書いた
自分の名前と、最近書いた名前を並べて展示。
ファーストネームだけ書いていた娘は、ミドルネームも
しっかり入れてフルネームで書いていました。


You're the best! We you.
各教室の窓には先生へのメッセージ。


クラスのプリンス&プリンセス!可愛い


足型で作った蝶。今、ちょうどクラスで蝶の成長を観察中です。

息子のクラスでは、夫が息子に案内されながら展示物を見たり



息子の席に座り、作品ファイルをじっくり見ていました。



私は、毎週ボランティアで展示物やファイル類を見る機会が
あったので、娘を監視しながら写真撮影に専念。
担任の先生と子供のツーショットをしっかり撮って
この日、いくつかの作品をお土産に持って帰りました。

あと3週間くらいで夏休み。
最後まで楽しく、大好きな先生やお友達と過ごしてね!




++今日もポチッとお願いします++
    
    
お疲れなのね。 
2009.05.22.Fri / 20:20 
学校から帰って宿題をしていた娘が、グズグズ、イライラし始めて、
急に静かになったので、どうしたのかと思ったら・・・


眠ってしまいました

かなりお疲れのよう。
せっかく上手に書いた数字も全部消してしまってるし。

娘たちキンダーの宿題は、毎週、宿題フォルダーに入れられてくる
ABCの練習とイラストと文章(ワンセンテンス)を書くことと、
算数の問題プリントを1枚(ときには2~3枚)やって一週間後に
提出します。
リーディング用の本を持って帰ってくることもあります。
幼稚園で宿題どころか字を書く練習や計算すら教わってなかった
私は感心する毎日。

よく頑張ってるねー




++今日もポチッとお願いします++
    
    
Shamu Car 
2009.05.18.Mon / 08:40 
夫がHOME DEPOTに行ったら、駐車場で隣りに
とまっていたそうです。


Sea World の Shamu Car(シャム・カー)

ここへ来る前、フリーウェィを走っている時に
この車が走っているのを見けたらしいのですが、
写真が撮れなくて(危ないからね!)残念だなー
と思っていたら、真横に駐車していたのでビックリ!
今度は、しっかり パシャできたそうです。




++今日もポチッとお願いします++
    
    
ある朝の通学ファッション 
2009.05.15.Fri / 09:24 
おはよう!

マミィ、私はAnnie(アニー)よ!

はぁー?

休み時間にブランコをゆずってくれない
mean(意地悪)な上級生の女の子がいるとかで、
今日は別人になったフリをして行くと言って
学校へ行きました。


自作のAnnieと書いたネームプレートも
胸につけています。(だいじょうぶ?)

何だか意味が良くわからないけど、彼女なりの
意地悪女の対処法らしいです。ガンバレ~




++今日もポチッとお願いします++
    
    
Mother's Day Tea 
2009.05.14.Thu / 09:39 
母の日の前の金曜日に、娘たちがクラスで
Mother's Day Tea というティーパーティーを
してくれました。
この日は、普段スッピン&ジーンズのお母さんたちも
綺麗にドレスアップ。
私は何も考えずに普段着で来てしまったけど

教室の入り口で待っていると、娘が出てきて私の胸に
手作りのブーケを着けてくれ、中のテーブルへエスコート。
テーブルの上には綺麗なお花や飲み物とスナック、
娘が作った母の日のプレゼントが置いてありました。
すでにウルウル



マミィの手は虹とハートのタトゥ入り!?

一緒にスナックを食べながら、おしゃべりをして
その後、子供たちが歌や可愛い踊りをたくさん
披露してくれました。

Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)の
What a Wonderful World の歌詞にあわせて
ひとりずつ自分の描いた絵を見せてくれた子供たち。


And I think to myself, "What a wonderful world." Yes...

とっても感動しました
涙をボロボロ流していたお母さんもいたよ!

今回は、母の日のための特別なパーティなので、
きょうだい(小さな弟や妹)はご遠慮ください・・・
と言われていたので、どのお母さんたちも
ゆっくりパーティーを楽しめたようです。

素敵なパーティーとプレゼント、 ありがとう!



++今日もポチッとお願いします++
    
    
☆Happy 9th Birthday! ☆ 
2009.05.13.Wed / 22:11 
息子が今月、9歳の誕生日を迎えました。
誕生日の日は、家族4人でケーキを食べてお祝い。
親戚や日本の家族からもカードやプレゼントが届きました。
ありがとう!
私たちからのプレゼントはトランポリン。



誕生日の朝、息子(娘も!)をビックリさせるために、
前夜に夫がこっそり裏庭に組み立てました。
もちろん、大喜び!
学校にはカップケーキを持参してクラスメイトに配りました。

週末は、息子が仲良しの友達(男の子のみ)を招待して
裏庭でバースデーパーティーをしました。(昨年のB-day Party)
ランチはバーベキューハンバーガー、ケーキはアイスケーキ。
用意した遊びは、トランポリンとフットボール、水風船、
それから水鉄砲



お天気が良かったので、しまいにはみんなTシャツを脱いで
水の掛け合いをして盛り上がっていました。



施設を利用したり、自宅でも派手な演出のバースデー
パーティーが多いなか、わが家は今年からシンプルな
バースデーパーティーをすると決めていたので
特別なことはしなかったけれど、男の子が5人以上
集まれば勝手に大騒ぎ!
息子はもちろん、来てくれた子供たちも思いっきり
楽しんでくれました。
普段、学校以外で一緒に遊ぶ機会がなかったので
嬉しかったみたいです。
帰りには、Goody Bagと一緒に水鉄砲もお持ち帰り。

いつもはカメラを向けても笑顔を見せてくれない
息子の写真は、ほとんどが笑った顔ばかりでした。
本当に嬉しかったんだね

9歳のお誕生日おめでとう!







++今日もポチッとお願いします++
    
    
Teacher Appreciation Week 2009 
2009.05.13.Wed / 21:50 
先週は、先生たちに感謝の気持ちを伝える
Teachers Appreciation Week でした。
一週間、曜日によって先生たちに朝食やランチを用意したり、
生徒ひとりずつから花を渡したり、Thank you Note
(お礼のカード)を書いてプレゼントしました。

今年は、クラスママたちが事前に先生に聞いて
プレゼントのリクエストをリストアップしてもらっていたので、
その中から好きなものを選び、クラスママがバスケットに
一緒に入れて先生に渡しました。
プレゼントのリストは、ほとんどが授業で使う文具や本、
ブックストアやオフォス用品、教材専門ストアのギフトカード。
個人的なものは、スタバやターゲットのカードでした。

息子は本、娘は文具、そして、私たち親からとして
それぞれの先生にスタバのギフトカードと手作りの
Thank you note(お礼のカード)を渡しました。

娘の先生は、いつもメローで優しく話やすいし、
息子の担任の先生は、クラスが決まった時に、
近所の5年生の子のお母さんに、
「今でもうちの子供の一番好きな先生なのよ!」
と言われていた通り、初日から息子のことを
よく理解してくれていた本当に良い先生。
日本のように、辞令による先生たちの異動がなく
受け持つ学年も同じなので、
娘が2年生になった時にも担任になるといいな・・・
と今から思っているくらいです。




++今日もポチッとお願いします++
    
    
喉の痛み 
2009.05.04.Mon / 20:45 
やっと体調が良くなったと思っていたのに、
大きなイベントの後の週末、喉の一部が痛くなり
数日後には痛みと腫れが全体に広がってきて
先週一週間は、

再び、ダウン

数日たっても痛みが治まらないため、病院に行き、
喉の痛み以外は、発熱などの症状がないけれど、
念のために検査してみたら Strep Throatでした。
最初は陰性だったのが、2日後に陽性反応になり
薬(ペニシリン)を処方されました。
なかなか痛みが治まらなかったわけだ!

発熱はしてないけれど、喉の痛みで食欲がなくなり
スープを飲むのがやっと。
それでも何かお腹に入れなければと、お粥を作って
食べていました。

Strep Throat (連鎖球菌性咽頭炎) は、(ネットで
調べると日本語では溶連菌とも言うらしいですね?
これなら以前にもなったことあるぞ!)
感染力が強いけれど、先生には、良く手洗いして
家族で同じフォークやコップを使ったり、キスしなければ
大丈夫と言われました。
おかげ様で、数日前から喉の痛みはなくなりました。
でも、薬はそのまま飲み続けて、10日後くらいに
再度、先生にチェックしてもうらうことになっています。

夫が買ってきてくれたのど飴薬

かなりキョーレツ


一度回復した後で再び体調を崩すと精神的にも
凹みますね。
重い病を抱えている人たちのことを思えば、
こんなことで弱音は吐けませんが、この2週間、
どこにも外出したくない人にも会いたくない・・・
やる気ゼロ状態でした。
でも、今はすでに普段の自分に戻っていますので、
ご安心を!




++今日もポチッとお願いします++
    
    
Multicultual Night 2009 
2009.05.04.Mon / 09:45 
先月、子供たちの学校で、2年に1度のPTA主催の
Multicultual Night (マルティカルチュアル・ナイト)という
世界の国々を子供たちに紹介するイベントがありました。

これはボランティアの親たちが一番多く参加するイベント。
アジア、アフリカ、東南アジア、中東、中南米、カナダ、
ネイティブ・アメリカン、南半球の国々、ヨーロッパ・・・
それぞれの国のルーツを持つ親や家族、友人の協力で
行われます。


自由の女神は、ここの学校の先生。


娘の大好きなボランティアの女性(お母さん)

中庭に並んだそれぞれの国の文化や習慣を紹介する
ブースの展示物を見たり、ゲームやフードサンプルを
もらいながら子供たち(親も一緒に!)が楽しんでいました。
各ブースを訪れた後、その場で特製のパスポートに
スタンプを押してもらいます。


ネイティブ・アメリカンのブース

特設ステージでは、キンダーの娘たちが歌を披露したり、
この日のために招待した人たちによる各国の民族舞踊や
楽器演奏を見ることもできました。

このイベントの目的は子供たちに世界の国々のことを知って、
興味を持ってもらうこと。
アメリカの子供たちは、自国以外のことをあまり知らなかったり、
異文化に触れる機会が少ないんだそうです。


ベニスのゴンドラなんだけど日本昔話みたい・・・(イタリア)


浴衣でアイスホッケー(カナダ)


人形ですよ!(中央アメリカ)

アジアのブースは、日本、中国、韓国、ベトナムが参加。
実は、私もESLの先生のヘッドハンティング(笑)で
アジアのお母さんたちと一緒に日本を担当しました。



ストローで進ませるボートレース

フードサンプルは、ベトナムのお母さんが作った
エッグロール(とっても美味しかった!)、海苔巻きおかき、
フォーチュンクッキー。折り紙や習字も体験してもらいました。


ベトナムと日本

前回の時にも使用した展示品もあったのですが、
少し物足りなかったので、こいのぼりや折り紙を飾ったり、
日本語の紹介や日本円についてのポスターを
息子にも少し手伝ってもらって手作りしました。

打ち合わせのミーティングで初めて会ったばかりの
アジアのお母さんたちは、ほとんどがイベント経験者。
この学校は以前の小学校と比べると外国籍の人も
移住者も少なくアジア系も少数。
それでも集まったお母さんたちは、この学校にも
アジア系が増えてきたね!と言っていました。
ちなみに、私だけだと思っていた日本人のお母さんが
1人だけいました。

今回は、あまりゆっくり他のブースを見て歩くことが
できなかったので残念だったけれど、この次は、
もっとゆっくり子供たちと一緒に楽めたらいいな・・・
忙しかったけれど、ボランティアとして参加したのも
とても楽しかったです。
久しぶりに母娘で浴衣も着たしね!
そうそう、娘の浴衣は日本のお友達からのプレゼントです。




++今日もポチッとお願いします++
    
    
| BLOG TOP |
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。