ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年04月の記事一覧
≪03month
This 2008.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レゴランドで水遊び♪ 
2008.04.29.Tue / 23:50 
息子がヨチヨチ歩いていた頃に初めて行って以来、
毎年のように、次々とアトラクションが増えているレゴランド。




レゴ家族とホンモノのボルボ

こちら、レゴボルボ

水遊びのできるアトラクションが増えてからは、
暑い日には水着を着てくる子供たちがたくさんいます。
とっても暑かった春休みは息子と娘も水着を持参。


ボタンを押すと水が出る仕掛け。


足元のボタンを踏むと音と水がでてくる楽器の噴水


レゴボート


娘が運転中!


クルーズ

クルーズしながら色々なレゴのオブジェが見れます。

レゴのトンネル建設中

レゴ象
I
レゴ・マウントラッシュモア

レゴ自由の女神

レゴの水中バンド?

あまりの暑さに、いくつか乗ったアトラクションは水の中を走るものばかり。
ちょっとクラクラしてきたので、しばらくクーラーのきいた室内で遊びました。

ここでは、入り口でタイヤを4つ借りる手続きをしたら、
室内にあるテーブルの上で、パーツを好きなだけ使い、
自分の車を組み立てて、レース台で遊ぶことができます。


お父さんたちも一生懸命!


ひと通りまわった後は、最後に息子と娘、そして夫まで水遊び♪


子供たちはキャーキャー叫びながら大興奮!

さすがに親たちは水着を着ていなかったけど、
服のままずぶ濡れになっていたお母さんもいました。

水が満タンになると、ひっくり返ってくる巨大バケツ。

大量の水がこっちに向って降ってきます!

私たちの大好きなレゴランド。
何度も遊びに行って撮った写真がた~くさんあるのに、
ナゼか1度も記事にしてなかったですね。
たぶん、あまりにも写真の量が多く、下書きしてるうちに
疲れて途中でやめてしまったからでしょう・・・他人事のよう
これから少しずつ、未公開のレゴランドの写真を紹介しますね。
日本にもできるといいですね!


++今日もポチッとお願いします++
    
    
スポンサーサイト
てんとう虫の観察 
2008.04.25.Fri / 22:23 
頼んであったてんとう虫の幼虫が、数日前に筒に入って届いたので、
LADY BUG LAND (ドーム型てんとう虫ハウス)にすぐに移して
観察を始めました。



正式には、Colleomegilla maculata と言って
Ladybird beetle なんだそうです。

カリフォルニアでよく見るてんとう虫は、日本でお馴染みの
朱色に黒い点々が7つあるナナホシテントウとは形が違います。



とても早く成長するので、次々と脱皮してみるみるうちに
カラダが大きくなってくるのがわかります。

てんとう虫の幼虫を見るのは初めて。
成虫がてんとう虫とわからなければ歓迎したくない Bugs たちです。
虫嫌いな私は、モゾモゾ動く姿に背中がムズムズしてくるけど、
てんとう虫の幼虫なんだ!と思えば我慢できます。



この観察セットは、ケースを買って中にある幼虫申込み用紙を送料と一緒に
送ると希望する期間中に幼虫が送られてくるんです。
息子の友達が蝶やてんとう虫の観察をしたと聞いていて、同じものを
お店で見つけた娘が、てんとう虫を育てたい!(勝手に育つんですけどね)
と言うので買ってみました。

Insect Lore:http://www.insectlore.com



成虫になるまでの成長過程を観察した後は、家の裏庭に離してあげて、
残ったケースは、また幼虫をオーダーしてもいいし、
ちょっとの間、アリなどの他の昆虫を虫眼鏡になってるキャップから
入れて覗いたり、観察するのにも使えるそうです。

日本で通っていた幼稚園では、園庭で飼ってるアヒルやにわとりの
餌やりや小屋の掃除当番があったり、教室でも亀やイモリ、
ザリガニも観察できたし、誰かが採ってきたカブトムシも見ることができたけど、
今の学校では、なかなか生き物を観察したり、飼育する機会がないので、
娘は喜んでいます。


++今日もポチッとお願いします++
    
    
地球に優しく・・・ 
2008.04.23.Wed / 23:20 
昨日、4月22日のEarth Day (アースデイ) にあわせて、
週末には色々な場所でイベントが開かれていました。
娘もプリスクールでリサイクルについて学んできたようです。

マミィ、ゴミを道に捨てるとどうなると思う?
もし、缶をリサイクルにだしたら?


まるで先生のように次々と英語で私に説明してくれました。

この子たちが大人になった頃に、地球はどうなっているんだろう・・・

リサイクルに協力しても、環境に配慮した生活を意識していても、
どうしても買わなければいけないもの、捨てなければいけないもの、
便利でやめられないものがたくさんあるけれど、
もっと環境のこと、地球上のあちこちで起きている現実を知って
積極的に行動するようにしないといけないですね。

食料品だけでなく衣料品や生活用品の買物にも必ず持参。

愛用中のヘンリーズのエコバック

HENRY'S (ヘンリーズ)というお店では、エコバックを持参すると
5セント割引きしてくれます。
店頭には使用済みショッピングバック回収ボックスも置いてあります。


日本で使っていた The Body Shop のリサイクル用キット

これ買うのもムダじゃないか?と思ったんですけど、
面倒になってやらないよりも、道具を使うことで続けられるなら
と考え直して使っていました。

Earth Day だけじゃなく、毎日やらなきゃいけないんだよ、マミィ!

じゃあ、一緒に地球環境について学ぶことから始めようね。

子供たちのお気に入りのひとつ、バナナの皮でできた絵本
ミラクルバナナ (大型本) ジョルジュ キャストラ (著), 加古 里子 (著), ロドニィ サン・エロワ (著), Georges Castera (原著), Louisiane Saint Fleurant (原著), Rodoney Saint Eloi (原著), ルイジアーヌ サン・フルラン

「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」
12歳だったセヴァン カリス・スズキさんの1992年の環境サミットでの
伝説の6分間スピーチについて書かれた絵本。
あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ (単行本) セヴァン カリス=スズキ (著), Severn Cullis‐Suzuki (原著), ナマケモノ倶楽部 (翻訳)

大人になっても環境活動を続けている彼女の著書。子供たちと一緒にどうぞ。
わたしと地球の約束―セヴァンのわくわくエコライフ (ぼくら地球市民) (単行本) セヴァン カリス・スズキ (著), Severn Cullis‐Suzuki (原著), 辻 信一 (翻訳), 小形 恵, ゆっくり堂

いろいろと勉強になります。
地球のなおし方 (単行本) デニス・メドウズ (著), 枝廣 淳子 (著), ドネラ・H.メドウズ (著)


++今日もポチッとお願いします++
    
    
Sea World で遊ぶ 
2008.04.21.Mon / 23:05 
春休み中のおでかけ写真が、時期ハズレになってしまわないうちに・・・

久しぶりに水族館へ行ってきました。
お友達と一緒に、今回は母子のみで。
前回に行った時(Happy Birthday・・・)に予告されていた 
セサミストリートのアトラクションは5月にオープンするそう。

この日は、とっても暑くかったので、まずは建物の中に!ということで、
息子と娘たちは、北極圏でのヘリコプター旅行の映画を見ながら
シートに座って疑似体験できるアトラクションに初めて乗りました。
私は、まだ乗れない2歳の子(友達の)と別の場所で先に同じ映画を見てから、
みんなが出てくるのを待ちながら北極グマたちを見学。


お昼寝中

泳ぎまわるベルーガを見ながら、
フィッシュ!フィッシュ!
と繰り返す2歳児。可愛い~
フィッシュみたいだけど、哺乳類なんだよ
理解できなかったかもしれないけど、きちんと説明しておきました。


真っ白でキレイ!


まるまる太ったペンギンたち。

眼鏡をかけて見るセサミストリートの4-D映画。



ストーリーにあわせて、シートがブルブルしたり、水がかかったり、
風が吹いてきたりして、子供たちは大喜び!
画面から飛び出してくる(ように見える)ピザやクッキーに
私もわざと手を延ばしてみたりして・・・


海では会いたくないなー


サメの卵

タイミング良く、サメの卵を見ることができました。
写真だと見えにくいですけど、タンクの中の光で透けて
袋の中で赤ちゃんが動く姿が見えました。

初めて触ったヒトデやウニ、エイ。


娘の手のより大きいヒトデ。


Stingray (エイ)

触ることもできれば・・・


魚をあげることもできました。

エイに魚をあげる時、どこに口があるのかわからず、
何度も魚を落としていた子供たちだったけど、
そのうち先の下の方に柔らかいところがあって、
その辺が口だということがわかってコツをつかんでいました。

シーズンごとにイベントがあったり、
新しいアクティビティも次々とできていて、
暑い夏には、WET ZONE (ウェットゾーン)に座って
思いっきりお水をかけてもらうのもいいかも!


++今日もポチッとお願いします++
    
    
ドキンちゃん 
2008.04.18.Fri / 09:10 
マミィ、見てー!

娘が見せてくれたもの・・・













ひえ~っ
ちょっとおー、それさっきまでダディが履いてたんだよ!

毎日、妥協したり、抵抗してみたりしながら
慣れつつある数々の生活習慣の違い。
でも、なかなか慣れない

家庭内での靴生活。

正直、かなり抵抗あります。

夫の実家やよそのお宅で、靴のままお邪魔することには
全然抵抗ないのに、自分の家の中だとやっぱりねー
カーペットが汚れるとか、足の裏や靴下が真っ黒になるのも
イヤだけど、とにかく落ち着かないんです。
よその家でも、床に座ったり、バスルームに入るとき、
キレイなマットが敷いてあると、これに土足で上がるのはどうかな・・・
と思って、その場で靴を脱いでしまいます。

同じ気持ちなのか、日本人やアジア系のお友達の家に行くと、
玄関を入ったところで靴を脱ぐようにしてる人が多くて、
ここのアパートも、アジア系の家族が住む部屋の前のドアには
靴が置いてあって、部屋では脱いでいるようです。

で、わが家はどうかと言うと、かなり中途半端。

なるべく家の中に入ったらすぐに靴を脱いでいるのですが、
ベランダでバーベキューをする時や、急いでる時はそのまま
行ったり来たりして、気がつくと食事が終わるまで靴やサンダルを
履いていることも。

家を買って、新しいカーペットを敷くことになったら、
ドキンちゃん徹底をルールにしようかな・・・

できるのかな?色々な意味で・・・


++今日もポチッとお願いします++
    
    
Strawberry Tours @ Tanaka Farms 
2008.04.15.Tue / 23:50 
先週の息子の春休み中、お友達ファミリーと一緒に
オーガニック農場のイチゴ狩りに行ってきました。

サンディエゴの北、Orenge County (オレンジカウンティ)の
Irvine (アルバイン)にあるTanaka Farms (タナカファーム) は、
名前の通り日系人の経営する農場です。



そこで行われている Strawberry Tours (ストロベリーツアー)は、
トラクターが引くワゴンに乗って、農場内をまわりながら、
ここの農場でのオーガニック栽培の説明を聞き、
その場で畑から採った野菜を試食させてくれます。
そして最後にイチゴ狩りをするツアー*です。
*ツアーは平日は予約が必要だそうです!






スナップ・ピー

案内してくれたスタッフが、試食の仕方のお手本に
野菜を食べて見せてくれる度に、マイクを通して

サクッ、カリッ!

と、音が聞こえるほど。



実際に食べてみると、自分でも同じ音が聞けました。

子供たちも次々と渡される新鮮な野菜を
そのままサクサク、カリカリと食べていました。


バナナの木

バナナがどうやって実をつけるか説明してるところ。

バナナの花。

南カリフォルニアの気候はバナナに適していないため、
このバナナは食べられないそうです。

南カリフォルニアといえば・・・

アボガド!

みんなで口をそろえて言いました。





アメリカの人参は日本のよりも細い。


大好きなロメインレタス。


セロリにピーナッツバターをつけて食べたことあります?

オーガニック栽培の工夫などを聞いているうちに
お客さんたちから拍手
作れる量や種類が限られていたり、色々と大変だけど、
素晴らしいことだと思います。

カリフォルニアに引越して以来、野菜や果物はお店にあれば、
卵、牛乳などの乳製品は必ず、オーガニック製品を買っているんですけど、
夫は、家庭菜園でオーガニックの野菜や果物を
いつも自分で育てたいと言っています。実現できるといいねー

ひと通り野菜を試食した後は、いよいよイチゴ狩り!
今日は、汚れてもいいようにと赤いTシャツを着てきました。





イチゴの虫除けには、虫がニオイを嫌うマウイオニオンを一緒に植えたり、
ガーリックオイルなどを使うそうです。


イチゴの真ん中に植えられたマウイオニオン。

オーガニック、しかもハウスじゃないよ!
とっても気持ち良かったです。


口の周りを真っ赤にして食べてる娘。


美味しそうなイチゴを慎重に選んでる息子。

ツアーの参加手続きをした時に、ひとりずつに渡された容器を持って、
好きなだけ採ったり、食べたり・・・
容器に入れたイチゴは、お土産としてお持ち帰りできます。


フタが閉まらないほどたくさん採りました。

あちこちで一生懸命にお仕事してる人たち?


と思ったら、



かかしでした。

とてもリアル。でも、あまり役に立たないんだとか・・・

農園内の売店では、新鮮な野菜や果物、ジャムやパンなども買えます。


夫は主婦のように野菜をたくさん選んで買っていました。

この農園では、年間を通して違う果物を楽しめます。
ちなみに、夏は Watermelon Tours (スイカツアー ) です。
持てるだけどうぞ!って、ひとつが限界でしょう?


++今日もポチッとお願いします++
    
    
プールで遊ぶ 
2008.04.13.Sun / 21:25 
この週末は、砂漠からの熱風でとても暑かったです。
外の温度計を見ると、気温は華氏98度(摂氏37度くらい)でした。

息子の春休みは、今までにないほどお出かけ続きだったし、
連日の外出と真夏のような暑さ、明日から学校も始まるし、
ということで今日はゆっくりすることにして、
久しぶりにアパートのプールに入って遊びました。


貸切り状態のプール。みんなビーチに行ったのかな?

気軽にプールに入れるなら、アパート暮らしも悪くないなー

と思ったほど、気持ちよかった!

プールの奥にジャグジーもあるので、プールでカラダが冷えてきたら、
ジャグジーで温まって、またプールに戻る私を見て、

こんな暑い時間にジャグジーに入るなんて信じられない!

と、夫は呆れていました。

南カリフォルニアは、プール付きの家が多いんですけど、
管理が大変だし、子供が小さいうちはとても危険なので、
今のところ、プールのない家にしようと決めているのですが、
こういう暑い日は大きなプールに家族で入れたら最高ですよね。

やっぱりプール欲しくなってきた・・・



++今日もポチッとお願いします++
    
    
Wild Animal Park Part 2 
2008.04.09.Wed / 23:25 
Part 1 に引きつづき・・・と言っても、こちらは2月に行ったときの。

2月と言っても、お天気が良く、暖かい気持ちの良い日。
日差しも強いので、日焼け止めも忘れずに出発!

息子が2歳の時に、夏にサンディエゴに遊びに来たとき以来で、
娘には初めてのワイルドアニマルパークだったので、
ひと通り動物を見てまわることにしました。

広いパーキングから入り口まではコレに乗って・・・


けっこう楽しい☆

もらった地図を見ながら、どこから行こうか・・・

おっと、ヘビに注意!の看板。




象の親子

IMG_6423.jpg
キリンの餌付け?

IMG_6422.jpg
ではなく、キリンの像です。

IMG_6428.jpg

見えにくいですけど、むこうの方でサイが1頭、
のんびり歩いています。

IMG_6429.jpg

鳥や小動物とは別に、ライオンや象、キリンやサイなどのいる
この敷地内を、バスで周ることもできるみたいです。

LION CAMP (ライオンキャンプ)



百獣の王ライオン!立派なたてがみは見れるかな?



あれ?

あれがそう?


王様は、岩の上でお昼寝中


こっちでも家族がお昼寝中


キッズライオンがゴロゴロ・・・

ライオンのお昼寝を見学した後は、チーター君たち。
マッタリしてたけど、かなり迫力アリ。


あっ、目があっちゃったよー!

こうやって見ると、野生の生きものたちの派手な模様は、
大自然の中では保護色になって見えにくいことが良くわかります。

ところどころにあるオブジェ、これは卵の殻。


ひよこになった気分の子供たち。


美しいマーブル模様のオカピー

ゴリラの夫婦でしょうか?


何か会話しているようでした。

園内を半日歩きまわって楽しんだ後、子供たちは、
この日も遊具のある広場でしばらく遊びました。

帰りに園からパーキングまで行く途中、
ふと上の方を見ると、パークを見下ろすように建つ豪邸。

IMG_6508.jpg
最高の景色でしょうねー

誰が住んでいるのかな?と思ってスタッフに聞いてみると、
このパークの設計かデザインにかかわった方が住んでいたとか。
ご本人は亡くなってしまったらしいのですが、
現在も奥様がいらっしゃるんだそうです。

今度来たときも、また違ったことを体験できるかな?


++今日もポチッとお願いします++
    
    



Wild Animal Park Part 1 
2008.04.08.Tue / 23:41 
実は、今週は息子が Spring Holiday (春休み)なのです。
娘もプリスクールをお休みにして、夫にも仕事をひかえてもらい、
なるべくお出かけすることにしました。

さっそく行ってきたのが、
San Diego Wild Animal Park (ワイルドアニマルパーク)。



ブログには書かなかったのですが、
2月に行ったときは、たくさん動物を見たので、
今回は ”動物とふれあう” をテーマに、
というか、気づいたらそうなっていた・・・
楽しんできました。

2度目の余裕、入場後すぐにメリーゴーランドへ



グルグル回っているうちに、わたくし、少し酔いました

サンディエゴのいいところは、ここもそうですけど、
動物園も水族館も気軽に行ける場所にあること。
地元の人たちは、メンバーになって
年間パスで遊びに来ることが多いです。
もちろん私たちも年間パス。

たまたま見つけたガゼルたち。
中に入って触れることができたので行ってみました。


お食事をどうぞ!

お次は、鳥に飲み物をあげました。
名前は忘れてしまいましたけど、美しい羽を持った可愛い鳥でした。


夫の手の上に乗ってゴクゴク・・・


鳥の巣のオブジェに入って遊ぶ子供たち

こんなところで、きれいな藤の花を見ることができました。
懐かしい!あの公園を思い出すなぁ~


いい香り

水族館もそうですけど、遊具のある広場があるのも
子供連れには嬉しい!


遊べる広場


帰りにここで記念撮影


鳥たちのいる部屋のドアのイラストが可愛いです。


駐車場への出入り口のゲートも凝っています。

せっかくなので、3月に行ったときの時のことも、
この Part 1 に引きつづき書くことにしました。

お楽しみに☆


++今日もポチッとお願いします++
    
    
世界一!? 
2008.04.07.Mon / 23:00 
以前に紹介した、オーシャンビーチ(OB)のファーマーズマーケット
の並ぶ通りのすぐ近くにあるハンバーガーショップは、
ここに波乗りに来たサーファーなら一度は食べたことがあるはずの
超~有名なお店。

Hodad's!





ファーマーズ・マーケットで買物した後、
夕食に、ここでハンバーガーを食べることもあります。



左がハーフサイズ、右がレギュラーサイズ。

この日は時間が早かったので、お店が空いていましたけど、
夕食時や週末はお店の外まで長~~~い行列ができます。
案の定、食事していたらどんどんお客さんが増えてきました。

ハンバーガーが美味しいのはもちろん、店内も個性的。
天井からぶら下がるサーフボードや壁一面のナンバープレート。
日本のプレートもありましたよ。



子供たちのお気に入りの席はココ!



ラッキー☆ 誰も座ってないよ!

さっそく子供たちが大喜びで座りました。
運転席のハンドルの代わりにテーブルがついていて、
そこで食べるようになっています。
前輪だけだけど、ちゃんとタイヤもついてますよ。

IMG_6261.jpg

実際に運転していても、このような面白いプレートを
つけてる車をよく見かけます。

夕食にハンバーガーを食べるなんて、
日本の両親が聞いたら驚くだろうな・・・

え?もう慣れちゃった?


++今日もポチッとお願いします++
    
    
本を読もう! 
2008.04.04.Fri / 13:32 
小学校内で今週1週間行われていた
Book Fair(ブックフェア) に行ってきました。

期間中は、時間内ならいつでも買いに来てOK。
学校を通してでしか買えない特別割引価格の本もあって
子供たちも休み時間を利用して買っていました。

会場内には、それぞれのクラス担任の先生たちが選んだ、
教室に欲しい本のリクエストカードも貼ってあって、
親たちが、そのカードの中から選んだ本を買って
クラスに寄付をすることもできました。
夫も数日前に行って1冊寄付したようです。
今日は最終日だったので、息子のクラスのカードはゼロ。
すべて寄付されたみたいですね。
素晴らしいー



Planets (惑星)の本は、最近授業でも習ったらしく、
息子が自分で選んで買ってきたもの。
私が買ったのは、事前に渡されていたリストを見た娘が
欲しがっていたプリンセスの本と、私が学生のころに読んだ、
映画にもなってる Charlotte's Web (シャーロットのおくりもの )。

夫も私も、寝る前(1~2ページが限界だけど)や、
待ち時間のある外出をするときは必ず本を持っていく本好き。
内容は別として・・・
それをマネしてか、子供たちも 暇つぶし持っていかなきゃ!
と言いながら絵本を持って出かけることが多く、
普段はテレビをほとんど見ないので、気がつくとこんな感じで、



本を読んでいます。



娘は読むというより、見てるって感じですけど。

最近、息子が毎日学校で借りてくる本の文字が増えてきました。
私もなるべく、息子が読み終わった後で
同じ本を読むようにしています・・・必死


シャーロットのおくりもの (単行本) E.B. ホワイト (著), E.B. White (原著), Garth Williams (原著), さくま ゆみこ (翻訳), ガース ウイリアムズ



++今日もポチッとお願いします++
    banner.gif
        
" William Tell " Mom  
2008.04.02.Wed / 23:30 
毎日、忙しく頑張っているお母さんたちに送ります!

The Mom Song Sung to William Tell Overture with Lyrics

以前、夫が私に教えてくれた女性コメディアンのAnita Renfroeが
YouTubeで熱唱するこの歌、最高に面白いです!笑えます!泣けます

母親の24時間のセリフを2分55秒に圧縮してみたわ・・・

と言って、ものスゴイ早口で歌っているので、
About This Videoの歌詞を (more)をクリックして 読むまで、
全部は聞き取れなかったけど、
それでも最初から何となく言っていることがわかってしまったのは、
私が毎日子供たちに言ってるセリフが盛りだくさんだったから!

最近、私が子供たちによく言ってたセリフ、

マミィは、マシーンじゃないから毎日何度も同じことを言わされてると、
そのうち頭が壊れちゃうかもよ
 すでに壊れ気味だけど・・・

アメリカで話題になったこの歌は、世界のあちこちでもウケているみたいです。
ちなみに、この歌を聴いた男性たちのリクエストに応えて?
父親バージョンもあります。
彼女のトークの後に始まります→→→Dadsense by Anita Renfroe
トークは別として、こちらは英語力がなくても聞けますよ(笑)

・・・・・・
And tomorrow we will do this all again
because a mom's work never ends
You don't need the reason why
Because, because, because, because
I said so, I said so, I said so, I said so
I'm the mom, the mom, the mom, the mom, the mom!!
Ta da!!!
(歌詞の一部より)


・・・・・・
そして明日も同じことの繰り返し、
だって母親業はエンドレス
理由なんていらない
だって、・・・・・
そうなんだから、・・・・・
私はお母さん、・・・・・・!!
ジャジャーン!!!
(zoe訳)


そして今日も、朝のコーヒーを飲み終えないうちに・・・
夜になってしまいましたとさ。(by zoe)




今日も、ポチッと応援おねがいしま~す
♪人気blogランキングへ♪
新2年生、進級おめでとう! 
2008.04.01.Tue / 21:32 
日本領事館に申し込んであった息子の2年生の教科書が届きました。



4月1日に届くなんて、なんてきっちりしてるんだろう・・・

私が申し込んだLAの領事館の方は、電話で親切に応対してくれて、
しかも、私が間違って多めに送ってしまったらしい返信用の切手も
送ったときの封筒に入れたまま、きちんと返してくれました。
(日本では当たりまえのことなんでしょうけど、かなり感動!)

日本国籍を持つ子供たちが、海外で使うための無料で配布してもらえる
日本の教科書は全世界共通だそう。
海外で生活している期間(小学校1年生から中学3年生まで)は、
該当する学年の教科書を、日本大使館や日本領事館で申し込んで
受取ることができるんです。

教科書といっても、カラーのイラストがたくさんあって絵本みたいなので、
少し読み聞かせてあげてたら、後で息子が自分で読んでいました。

春休み中の日本の同級生たちよりも、ちょっと早めにもらった教科書で
2年生に進級した気分を味わえたかな?




今日も、ポチッと応援おねがいしま~す
♪人気blogランキングへ♪
| BLOG TOP |
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

zoe

Author:zoe

夫、ふたりの子供たちと南カリフォルニアに暮らすMommyが、わが家について色々とおしゃべりしています。

カリフォルニアの時刻

amazon.co.jp

SweetHeart

isweetheart.gif

グローバルな育児、教育情報が満載。日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す国際派子育てネットワーク。
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
CopyRight 2006 Banana Pancakes All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。